グロースファクター

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

    Tag: アジ

     ここ最近不調のアジング、時合いは一瞬でしたがアジを釣ることが出来ました。

    今週末行われている古町どんどんの「からあけまつり」にも惹かれていたのですが結局行かず、昨日も夕方から海へ行って釣りしてきました。16時過ぎに現場に到着し、そそくさと準備し第一投目の前に海を覗き込むと、何とイカが泳いでいるのが見えました。いきなりのサイトフィッシング開始ですが結構警戒心が強くなかなか乗ってきません。観察すると、イカはどうやらワームではなくMキャロの白いボディに反応しているみたいで、近づ...

     サビキ釣りで釣れる人釣れない人。

    ゴールデンウィークも後半に差し掛かりましたが如何お過ごしでしょうか。今年の新潟市の海は何かが変で、正直釣れていません。せっかくの休みにファミリーで釣りに来てもボウズで帰っていく方々が多くて可哀想になります。なので今回はファミリーがよくやるサビキ釣りについて書きたいと思います。サビキ釣りには、垂らしサビキと遠投サビキ(投げサビキ、飛ばしサビキ)の2種類の方法があります。新潟市の海では遠投サビキの方が...

     これだから釣りは面白い、のかも。

    昨晩の海は、夜霧がたちこめ何だかムードがありました。夜霧といえは石原裕次郎の「夜霧よ今夜も有難う」。映画は見たことはありませんが曲は知っています。その曲が流れてきそうな、そんな雰囲気の中、また釣りしてきました。夕方現場に到着したら、本命ポイントにはアジのサビキ釣りの方達が大挙して占領していて入ることができません。なので少し手前側で釣り開始です。東風が吹いていたのですが、その風に対しアゲインストでキ...

     アジングに相性の良いMキャロ、5種類ありますがその使い分け方は?

    ボクは主に外洋に面したところでのアジングが多いので必然的にTictのMキャロを多用します。4月7日のエントリーでTictのMキャロについて書きました。それで成程アジングに大変便利なのは分かった。が、Mキャロにもいろんな種類があるけれど今ひとつ使い分けが分からない、というご意見をいただきましたので今回はアイテム別の使用目的なんぞをボクなりに書いてみたいと思います。その前に振り返り。MキャロとはTictが発売しているア...

     アジングは何故夜の方が良いのか?

    アジングって夜にやる事が多いじゃないですか。これは何故なんだろうと考えてみました。アジの生態として先ずアジが何を食べているのか?から考えていきます。アジの食べるものと言ったら小型甲殻類や魚類の幼生などの動物プランクトンです。だから動物プランクトンがいる所にアジはいる、と。では動物プランクトンが何処にいるのかというと、動物プランクトンが食べる植物プランクトンが発生する場所なのです。アジ迄の食物連鎖は...