グロースファクター

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

    Tag: エギ

     餌木の墨族のキャンペーンでステッカーが当選しました。

    釣り鈎メーカーのハリミツが展開している餌木のブランド「墨族」のFacebookキャンペーンで夜光転写ステッカーが当選し、それが送られてきました。墨族といえばボクはヨーヅリ(デュエル)、ヤマシタの次に使っている餌木のメーカーなので嬉しいです。今回のキャンペーンは、今春リリースされた墨族 剛と墨族 柔の発売を記念してFacebook上で行われました。墨族 剛は波や風、潮流等を攻略できる自在性がある、操作性の良い餌木であ...

     画期的な餌木をダイワの宮澤幸則さんが発明していた件

    ボクは常々思っていました。ルアーにはハードベイトとソフトベイトがあるのに何で餌木(エギ)にはハードなものしかないのだろうか、と。そしたら世の中に同じような事を考えている人もやはりおりました。それがダイワ(グローブライド)の大御所 宮澤幸則さん。この宮澤さんの出願した特許が素晴らしかった。出典;https://astamuse.com/ja/published/JP/No/2013208085これによると、ヘッドとテールは従来の硬質素材、中間をソフ...

     エギを片付ける(2.5号以下のみ)

    冷たい雨と風が打ち付ける新潟市ですが、何でも県内の山の方(十日町辺り)では雪が降るどころかもう積もっているそうで、晩秋というよりももう初冬といった感じであります。うちでもついこの前ストーブを出しました。最近は天候に恵まれておらず海も時化ていて釣りには全然行けていません。大好きなエギングをもう2~3回やっておきたかったのですがここの所の冷え込みでアオリイカはディープエリアに落ちてしまったのではないかと...

     100均のエギでアオリイカが釣れました。

    もう何度通った事だろうか、気がつけば今日も何時もの突堤に立っておりました。夕方釣り場に着いた頃既に日没となっており、辺りが薄暗い中エギングを開始しました。最初は3号のエギを使い突堤を少しずつ移動しながら探っていきます。今日は北風が吹いており、丁度突堤と平行に、つまり横風が吹いており実にやりにくい。潮も早めでエギが流されてしまいキャストした後ラインを直線に保つことができません。突堤先端辺りは特に風が...

     間違い探し。

    この2本のエギ、実にそっくりです。ヤマシタのエギ王Qライブとオーシャンルーラーの今年新発売になったエギスタ。実は同じ工場で作られているそうです。もしかしてボディは共用?それほどそっくりなのです。違いといえば先ずは使われている布と目玉が違います。シンカーの形が違います。沈下姿勢に違いが出るのかな?カンナも違いますね。エギ王Qライブは曲線的なのに対しエギスタは直線的です。パッと見た感じだとそれ位しか違い...