アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

    Tag: シーバス

     信濃川のやすらぎ堤で釣りをしてもいいものなのかな?

    京浜運河に続き、釣り人の間で激震が走った先日の東京・隅田川の投げ釣り禁止措置の知らせ、まあ話を聞けばこれは禁止にされてもおかしくは無いな、と思いました。釣り人には必要不可欠なルアーですが、釣りをしない人にとっては鋭い針が何本も付いた凶器でしかありませんし、ましてや普通に橋を歩いてきて突然その凶器が自分に向かって飛んできたら、と思うと・・・。この知らせを知って思ったのが、手前勝手な言いぐさですが自分...

     ハタハタパターンのシーバス狙うも玉砕・・・。

    昨日まで3mあった波が落ち着いたので伊江之浦のサーフまでシーバスを狙いに行ってきました。新潟のこの時期といえばハタハタパターン、シーバスは普段やらないボクにももしかしたらクリスマスプレゼントでヒットするかも、という淡い期待を胸に抱き、手持ちのルアーの中でもボリュームがある方なジャンプライズのロウディーをメインにサイレントアサシン140やスミスのハルカ等を投げ倒すもそう甘くはありません。残念ながらノーバ...

     オリジナルカラーのRowdy開封の儀

    対シーバス用に、以前から欲しかったJUMPRIZE http://www.jumprize.com/のベイト「Rowdy130F」の、つり具トビヌケのオリジナルカラー2種を買ってきました。色の名前は一つがレッドヘッドキャンディ、もう一つがチャートバックキャンディです。ロウディーは初めて買うのでとりあえず裏の説明書きを読み、どんなルアーなのかを把握します。長々とそそる口上で説明書きが書かれていますが要するに、①ミドルレンジ②ウォブンローリング...

     シーバスのハタハタパターン、魅力的な各ショップオリジナルルアー。

    例年ですとハタハタは今日12月10日前後に徐々に沖より接岸し始めるみたいなのでもう少ししたらシーバスのハタハタパターンの時期となりますね。ハタハタは大体20cmくらいあるのでそれに合わせて大き目のベイトを使うのですがハマればかなり楽しい思いができる筈なのです。が、実績が少ない新潟市内の海でやってるから、というのもありますががボクは良い思いをしたことがありません。寒風吹きすさぶ中黙々と修行のように釣る釣りで...

     シーバスのハタハタパターンの予習。使われるルアーも纏めてみました。

    ここのところぐっと気温が下がって冬の訪れを感じさせます。冬の北陸から東北の日本海と言えばシーバスの「ハタハタパターン」。クリスマスの頃の新潟の海は寒すぎるので今までやったことがなかったのですが、まだひと月以上先ですが今年はこれに挑戦してみようと思い、ちょっと調べてみました。シーバスのハタハタパターンとは、★12月半ば、水温が13度を切るあたりから深海魚のハタハタは産卵のため深場から浅瀬の藻場へ寄って来...