成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

    Tag: パックロッド

     にいがたフィッシングショーで見かけたパックロッド

    ボクはパックロッド好きなので2018年新製品のパックロッドにも勿論注目していました。にいがたフィッシングショーでも何本かそんな新製品のパックロッドを触ってきましたので、インプレというかレビューというか二言みこと感想何ぞを書いてみたいと思います。先ず、1番見たかったテイルウォークのパックロッドのアウトバック・シリーズ。スピニングのNS866L、NS765L、ベイトロッドのNC765Lの3アイテムが新製品で、何れも手に取るこ...

     今期狙っているエギング用パックロッド、これがなかなか良さそうなのです。

    またもや降雪で、ここ新潟市の海の近くの某所でも雪が積もっております。前回の雪が融けて無くなりそうだと思っていたらこれです。ホント今年は雪が多いですね。全く、また雪下ろしをしなきゃなりません。こんな感じなので釣りには行けていません。なのでネットサーフィン(死語?)しつついろんな妄想をしてしまうのでした。あ、さて。昨シーズンのエギングは結局シマノ・トラスティックというロッドで押し通したのですが、このトラ...

     パックロッド増加に思う事、そしてテイルウォークのパックロッド「アウトバック」に新アイテムが追加。

    このブログを検索してくれる方は「パックロッド」というワードで検索してくれる方も多いので、またもやパックロッドネタを。先週末に3日間行われたジャパンフィッシングショーで2018年の新製品の情報が分かったわけですが、その中にダイワの「レイジー」等パックロッドも幾つかありました。最近は環境の変化からかパックロッドが見直されてきて嬉しい限りです。この流れはますます強くなっていくのでは、と思います。そう思う理由...

     またもやダイワからパックロッドがでるみたい。

    このブログを「パックロッド」というワードで検索してくれる方も多いので、またパックロッドネタを。出典;ダイワ レイジーのサイト今年、ダイワからラテオQの下位のポジションにレイジーというシリーズのロッドが出るのですが、その中にありましたパックロッドが。7フィート6インチと8フィート6インチの二機種、それぞれ6本継のテレスコピック。同社のバスロッドのB.B.B(トリプルビー)のシーバスヴァージョンといった所でしょ...

     新たに買ったロッドもやはりパックロッドなのでした。

    このロッドをこの時期に買う予定はなかったのですが、中古の掘り出し物があったのでついつい買ってしまいました。今回買ったのもマルチピースのパックロッドなのです。普通のロッドは2本継ぎとかなのですがこれは5本継、とってもコンパクトに持ち運びができます。買ったのはアブガルシアのソルティステージKR-X BaitFinesse Custom SBFC-745MLS-KRという長い名前のソルト用ベイトフィネスのロッドです。2015年7月モデル。確かに前...