グロースファクター

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

    Tag: 釣れない

     アジ考察。

    去年の今の時期は、それはもうバカスカとアジが釣れていたのですが今年はさっぱりなのです。アジだけでなく青物も、ちっとも回ってきやしません。まぁ、青物はもう少し水温が上がるまで様子見ですが(5月後半には回遊してきて欲しい)、アジの方は今釣れてくれなきゃ困ってしまいます。と、言いますのも、今の時期がショア(岸)から大きいのが狙えるチャンスだからなのです。大アジ、尺アジを求めて昨日も夕方から釣りにいってき...

     釣れない時の言い訳、つい口をついて出てしまいますよね。

    釣り、それは自然を相手にした遊びです。だからどうしても自然の摂理には勝てません。ですがただボウズ(1匹も釣れないこと)を認めるというのはプライドが許さない、そんな時もあります。そう、我々アングラー(釣り人)はボウズという言葉が1番嫌いなんです。実は先日、ボクもボウズを喰らってしまいました。そんな時に出てきた言い訳をまとめてみました。画像出典;いらすとや①潮が悪い(若潮だとか長潮だとか、或いは潮止まり...

     海上は寒かった…

    今日の夕方の海は気温自体も低かったけれどさらに冷たい風が吹いてとても寒く、とても我慢出来なくて1時間半程で退却しました。もう4月だという事で少し薄着しすぎました。あともう1枚でもシャツを追加して着込めば少しは違ったのでしょうが…。そんな訳で、釣りの方は久々のボウズに終わりました。(写真は先日釣ったメバルです。画像が無いと寂しいので貼ってみました。)堤防先端部分が混んでいて入れなかった事も敗因のひとつで...

     メバリング、本命は釣れず外道のみ、でした。

    春の陽気に誘われて、今日も夕方から海へ行ってきました。釣り場に着いた頃には辺りは暗闇に包まれていましたが勝手知ったるホームポイントですのでサクサクと準備します。今日は西からの風が強く、前回(先週土曜日)に釣れた辺りはモロに向かい風で厳しそうなのでとりあえず風裏になる方で釣りをしてみますが反応が薄く、突堤の根元付近から先端までランガンしますがアタリは一切ありません。釣り場についた時に帰ろうとしていた...

     鉛色の冬の海は微笑んではくれず。

    天気予報では風も強くなく波も穏やかという感じだったので、約2か月ぶりに釣りに行ってきました。潮は中潮で丁度潮が動き出す時間に出かけました。夕方、釣り場に着くと、風、強い。内陸側はそんなに気にならなかったのに何も遮る物もない海上は東からの風が吹き荒れておりました。今日に限って東風。某突堤の、東側をやりたかったのに。仕方なく西側をやりますが、やはりこちら側はウィード(ホンダワラ)が全然生えておりません...