グロースファクター

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

    Category: Book

     頭の中をブラッシュアップする為に本を予約しました。

    現在波高1.84m、これから台風5号の接近で益々荒れ模様になりそうです。ここ数日、ボウズ続きだったのでそのリベンジを果たしたい所なのですが自然には敵いません。大人しくこの週末は本でも読んで過ごそうかと思います。本と言えば、6月下旬にある本が新刊で出ます。それがつり人社から出される「バス釣り超思考法」。著者はバスプロの北大祐さんです。超思考法シリーズはレオンさんのメバルのやつを読んで感銘を受けたのですが、...

     【釣りマンガ】寒い日にはおひとつマンガでも読んでみませんか。

    出典;楽天kobo つれづれダイアリー 1釣りマンガというと世代によって出てくるものが違うかと思いますが、ボクは子供の頃「釣りキチ三平」を夢中になって読んでいました。最近の若い方は「グランダー武蔵」なんかを読んでいたのでしょうか。ともかくボクがこんなに釣り好きになったのはマンガの影響が大きいのです。そんなこんなで古くから釣りマンガというのはあったわけですが、最近は少年でなくて女性が主人公のマンガが幾つか...

     「米澤穂信と古典部」を読みました。

    今月13日に発売になった「米澤穂信と古典部」を読了しました。この本は作家 米澤穂信のファンブックとでも言うべき1冊で、本というかムック本なのですが実に面白くて一気に読んだ後、再度読み返してしまいました。米澤穂信は7~8年前くらいに初めて「小市民シリーズ」を読んで以来、お気に入りのミステリー作家の1人なのです。代表作は他に「大刀洗シリーズ」と、そして「古典部シリーズ」でしょうか。今回のこの本はタイトルに書...

     小市民シリーズ。

    雪が降って寒いし海も荒れて釣りができないので最近は専らインドア派になっています。で、読書三昧。今週は米澤穂信の小市民シリーズ4冊を一気読みしました。小市民シリーズとは、"創元推理文庫より発行された「春期限定いちごタルト事件」「夏期限定トロピカルパフェ事件」「秋期限定栗きんとん事件(上 / 下)」の推理小説シリーズ三作の総称である。ちなみに「冬季限定」で完結する予定。 なんでも推理してしまう癖を改善したい...

     ふたりの距離の概算

    海は波浪注意報で3m超えの荒れた状態。釣りに出かけることなく、つい魔が差してアルコールを飲んでしまいました。第三のビールだけどアルコール自体が久しぶりなので1本でもうほろ酔いデス。あ、さて。先日読んだ「いまさら翼といわれても」以来、米澤穂信「古典部シリーズ」に再びハマりだし、既刊の5冊を一気に読んでしまいました。で、5冊目の「ふたりの距離の概算」を先程読了。”春を迎え高校2年生となった奉太郎たちの〈 古典...