アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

    Archive: 2016年08月

     パタパタBOXゲットしました。

    デュエル/ヨーズリのエギングのキャンペーン「パタパタ祭り」、今日くじ引き3回目にしてようやく一等賞のパタパタBOXをゲットきました。このパタパタ祭り、同社のパタパタQやEZ-Q CAST等の指定のエギを二本買うと一回くじ引きが出来る、というやつで一等賞がパタパタBOXなのです。二等はビーチマット、三等はイカ袋。一等のこれ、欲しかったんだなぁ。ちょうど良い大きさで、エギの収納の他に色々使えそうなのです。http://www.due...

     アオリイカのサイズ、例年のこの時期より明らかに大きいです。

    今日の海は前日からの強風で濁りが入っていました。サイトフィッシングには厳しいけれど何とかエギングで釣り上げることができました。今、手がイカ臭いです。釣れたイカは例年のこの時期よりも明らかに大きく、胴長10cmを超えるものも出てきました。1杯目、シマノのラトル入りのエギセフィア エギザイル4×4チューンラウドネス2.5号で仕留めました。ガッツリとエギを抱いています。濁りとなるとラトル入りのを頼ってしまいます。...

     またまた魅力的なパックロッドが出る模様です。

    ふらりとネットの海を漁っていたらこんなのを見つけました。テイルウオークから発売されているアジングロッド、アジストTZに5ピースのパックロッドが今秋ラインナップされるみたいです。アジストTZ自体は他の機種に触れて感動すら覚え、テイルウオークというメーカーそのものに好感度が急上昇したのですがそれのパックロッドだなんて!今年のにいがたフィッシングショーでテイルウオークのスタッフの方と話した時にはアジングロッ...

     禁断の2号エギで、

    やはり新しく買ったエギを試したくなり夕方海へ。今日は新潟西海岸の#4でなく#3の方の突堤です。デフレエギはダート性能の不足でやはり使い物にならず、その代りヨーズリのアオリーQ RSは流石活躍してくれました。あまり遠投はせず、とりあえず手前にアオリイカを寄せてサイトフィッシングで仕留めるというパターンです。エメラルドグリーンの目の周りの色が何とも美しい。こちらは♂のアオリイカ。こちらのアオリイカは♀ですね。3...

     デフレエギはアオリーQの夢を見るか?

    タイトルをSF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」(映画「ブレードランナー」の原作)風にしてみました。釣具店でアオリイカ新子対策用に2.0号のエギを買ってきました。信頼のヨーズリ・アオリーQ RSを二本と、そして安価な所謂デフレエギ。「アオリ侍」という名のデフレエギ、一本280円でした。安いのはいいのですがパッケージを開けて直ぐに使えるアオリーQと違い、安物は手をかけなければなりませぬ。流石メイドインチ...

     今シーズン初、アオリイカが釣れました。

    アオリイカ新子調査第2回目、無事今季初のアオリイカをエギングで釣り上げることができました。写真、アオリイカが裏返しになっているのはちょっと興奮してしまったせいであります。正にコロッケサイズ、胴長は9.5cmでした。目出度い初物なのでこの1杯はキープしてありがたくいただこうかと思います。(どんな餌を捕食しているのかも気になりますし。)エギはヨーズリのパタパタQ 2.5号のゼブラブルー夜光ピンク、通称数釣りマス...

     各社のエギのスペックを何となく纏めてみました(2.5号、3号)

    デュエル/ヨーズリのパタパタ祭、対象のエギ二本を購入するとくじ引きが出来るキャンペーンにつられてEZ-Qキャストラトル、通称ガラパタをとりあえず二本買いました。抽選の結果、くじ運が無いのか3等でした。でもこの3等で貰える「イカ袋」、これはこれでなかなか便利かも、と思わせる物でした。袋にアオリイカの絵が書いてあり凡そのサイズが分かるようになっていたり、よく見るとスケール(定規)が印刷されていたり。この袋、...

     GRAND PRIX ČESKÉ REPUBLIKY

    祝カル・クラッチロー優勝!8月2日に長女が誕生した、ワイルドな風貌なのにオートバイ以外の乗り物に乗ると酔ってしまうという愛すべき人物の初優勝に興奮せずにはおれません。イギリス人としてはバリー・シーン以来35年ぶりの最高峰クラスの優勝です。カルのパーソナルゼッケンナンバーが35なのは偶然なのか?以下、MotoGPのサイトより。https://www.youtube.com/watch?v=GZbNHa_xv84決勝レース:クラッチローが初優勝タイヤ選択...

     第一次軟体生物捕獲調査

    今シーズン初、エギングをしてきました。まだ時期が早いのですが釣り場にはスミ跡が!否が応でも期待は盛り上がるのですが、結果アタリの一つもなくエギの後ろにアオリイカが追尾してくるわけでもなく、何の手がかりも掴めぬままボウズに終わりました。悔しい。しかもエギ(ハリミツ・墨族2.0号)を根掛かりでロストしてしまいました。デュエル/ヨーズリのエギみたいにカンナを伸ばして回収できなかったのです。お財布が傷むのと同...

     シーバスアングラー注目のパックロッドが、

    このブログの検索ワードで「パックロッド」というのが実は上位になっていたりします。ボク自身、バイク釣行が多いので何本かパックロッドを愛用しているのですが、この度やりこんでいるアングラー御用達のブランド2社から2016シーズンにそれぞれ興味深いパックロッドが発表されて心がぐらついております。シーバス用のロッドなのですがボクが新橋のサラリーマンなら絶対に欲しくなると思わせるほど魅力的なのです。これなら会社帰...

     今日もキジハタッ!

    日没前あたりから新潟市内のいつもの突堤に行ってきました。今日もキジハタ狙いです。釣り場に着くと風が強く波もザブザブいっています。今日は厳しいかと思われましたが何とか3匹釣り上げることができましたよ。1匹目。シンカーはタングステンシンカーが勿体無いのでナツメ錘の2号(7.5g)を使用しています。ベイトはバグアンツ3インチです。ビーズは100均のです。フックは上唇に掛かっています。活性の高いときは丸呑みにするので...

     NEROGIARDINI MOTORRAD GRAND PRIX VON ÖSTERREICH

    リオ・オリンピックは日本人のメダルラッシュで大いに盛り上がっていますが、モータースポーツも熱いんです。先週の日曜に行われたモトGP第10戦のオーストリアグランプリはアンドレア・イアンノーネの初優勝と相成りました。ドゥカティ勢の優勝は実に6年ぶりです。ドゥカティのマシンはとにかく直線で速過ぎます。ここレッドブルリンクは全開区間が実に50%と高速のサーキットですのでドゥカティと相性がいいのはあらかじめ予想...

     9日ぶりにキジハタ釣りへ行ってきました。

    久しぶり、とは言っても9日ぶりに釣りに行ってきました。場所は何時もの新潟市内の突堤です。たまには他の場所に行ってもいいのだけれど、常連さんに会うのも楽しみの一つなのでついついここへ行ってしまいます。「なじ?(どう?)」と彼らに声をかけるとここ数日はどうも調子が悪いらしくポツポツとしかキジハタが釣れていないとの事。ネガティブ情報を聞いてしまいましたが気を取り直しカレントが絡む場所で釣りを開始です。と...

     魔界探訪

    今日は久しぶりに釣りに行けるかと思っていたら珍しく雨が降り続いたので諦め、魔界こと釣具屋に行ってきました。お盆にも関わらず結構混んでいて、欲しかった品が売り切れになっていたりしてました。ので、上の写真の品だけ買ってきました。(フックとか、色違いのモノ=赤いやつが欲しかったんだけどなぁ。)今日買ったのはキジハタ釣りに使う物の補充です。エギング用品も欲しかったけれどそのお店ではまだデュエルのスクラッチ...

     そろそろエギングの準備を始めたりしています。

    あとひと月もしないうちに秋のアオリイカのシーズンが始まります。エギングは好きな釣りの一つなのですが、もう既に海では小さなイカを目視できたりしていますので今シーズン大いに期待してしまいます。去年使っていたエギを整備したりリールに新しいラインを巻いたりと、ボクも早くも準備を始めたりしています。ラインは、今年はデュエルのアーマードF+ Proを使ってみようかと思います。これは去年のセミナーや今年の新潟フィッシ...

     新潟まつりの花火を見ながらの釣り。

    今日は新潟まつりの3日目、花火大会がありました。その花火を海で釣りをしながら観覧しました。場所はいつもの突堤で、打ち上げ場所から意外と近いので音も大きく聞こえ、十分に堪能できました。写真、ボケボケで申し訳ないです。肝心の釣りは、今日は花火の音に驚いているのか実に渋くてキジハタはあまり口を使ってくれません。アタリがあっても食いが悪いためすっぽ抜けたりすることが6度、7度目のアタリでようやく針に乗せるこ...

     祭りには行かずに海通い。

    新潟まつりが始まりました。初日の今日は大民謡流しが行われたのですがそちらへは行かずにまたまた夕方から海へ行ってしまいました。いつもの突堤で常連さんと軽く言葉を交わした後、キジハタフィッシングを開始します。明るいうちは全く反応が無く、手がかりがつかめません。まぁ、いつも釣れるのは日没前後からなのでのんびり構えます。陽が落ちてあたりが暗くなる頃ようやくヒットしましたキジハタが。いつもならワームを丸呑み...

     今日はxxxxxxxx

    釣り場に着いて、海水を見ていやな予感が頭をよぎったのですが、その通り今日は実に渋い釣果となりました。小魚を見かけなかったのと、大潮の潮が動く時間帯にもかかわらず海水が「ぬぷん」とか「たぷん」という感じで淀んでいたのです。それでも粘って粘って何とか2匹のキジハタを釣り上げることができました。22cmと、下のは21cmと小ぶりですが苦労が報われました。いろんなワームをとっかえひっかえしましたが釣れたのは結局い...