成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     PEラインを巻き巻き♪今回は新製品のシマノ・パワープロZを。

    釣具屋に行くとついつい予定になかった物まで買ってしまいます。ライン(糸)だけ買いに来たのについついルアーだとか小物だとか。
    w1.jpg
    メタルジグやヘビーシンキングミノーなどはこの時期使うからいいけれど、今の時期には必要の無いものまで・・・。こうして溜ったルアーの数は数知れず。


    欲しかったのはこれだけだったのに…。
    新発売のシマノ パワープロ Z
    。150メートル巻きの1号で色は日中の釣行が多いのでオレンジ。フィッシングショーで触れてみて、次はこれを使おうと決めていたのです。メーカーのキャッチコピーは「パワープロが、耐摩耗性能をパワーアップさせて再登場。よりタフネスに強化されたラインパフォーマンスを体感せよ。」

    確かに、今までのPEラインは、それはもうこすれに弱く、コンクリート等に触れるとあっけなく切れてしまい、環境にも精神的にもよろしくない。通常のダイニーマ(東洋紡)と違い、スペクトラ(Honeywell社が原糸を作っている)という素材のこのライン、PEライン用のはさみで切る時にもなかなか切れません。四つ編みのラインはしばらくは基本的にこれでいいかと思います。へにゃっとした感じも少なく使いやすそうです。

    w2.jpg
    リールに巻いてみました。8本編みの糸より実質直径が太いのか、少し巻きすぎに。バッキングライン(下巻きの糸)を減らして巻きなおし、です。(前に巻いていたのはRapala サフィックス 832 ですが、最近見かけなくなりました。このジャンルのラインの進化のスピードはめざましい物がありますのでカタログ落ちしたのかな。


    w3.jpg
    リーダー(先糸≒ハリスみたいなもの)と結ぶ。ワタクシはPRノットで結束します。FGよりも確実に締まるので好きなんです。どの結び方であれ結びのポイントは締め込みにあると思います。秋のエギングみたいに細いリーダーだったらノーネームノットも使いますが基本これです。このパワープロだと新品でもあるため一発で結べました。
    シーバス用に買ったけれどとりあえずサゴシあたりを狙いに海に行くとしますか。ハッピーだとシーバス用タックルだと他人に迷惑になるので他の所にします。




    関連記事
    スポンサーサイト

     釣り 新潟 新製品 シマノ パワープロ PEライン オレンジ

    0 Comments

    Add your comment