アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     「イシノマキにいた時間」を観劇してきました。

    見る前、正直「あの時に何も行動できなかった事に自己嫌悪に陥るのではないか?」そんなことも頭に浮かんだのですが、やっぱり舞台「イシノマキにいた時間」を見に行きました。結果、来て、見て本当に良かった。まさに「出来るか出来ないか でなくてやるかやらないか」です。この舞台劇は東日本大震災のボランティア活動の一場面をストーリーにしたものです。「あの頃の石巻」を感じてもらった上で「今の石巻」を知ってもらう、それが今の被災地を知ってもらう事に繋げるという熱い思いが舞台上から伝わって来、脳みそを激しく揺さぶるのでした。
    個人事ですがあの日、14時46分、自分はクルマに乗り寺尾の交差点で信号待ちをしていました。そしたらゆらゆら揺れ始め最初は(当時古いクルマに乗っていたので)クルマのエンジンのマウントボルトが折れて振動が発生しているのかと思っていたら対向車の人がクルマから降り、その時点で初めて地震だと認識しました。その後にあのような津波が襲ってくるという事すらも思いつかず・・・。そしてフクシマも。知人が多く暮らしている浦安も。人間の生み出した物なんてなんてあっけないものです。そして・・・、あの時の自分は・・・。ボランティアだって自分なら直ぐに駈けつけることができた筈なのに行動に移せなかった。だからこの舞台を見るのが怖かった。

    そして東日本大震災は風化しかけている?

    いや、忘れない。

    風化させない。

    もう一度、被災地に思いを馳せる。

    イシノマキ11
    新潟公演の会場は東区役所もあるあのヨーカドー跡地の東区プラザ ホール。東区民では無いので初めて入りましたが、立派な会場があったんですね。そこらへんのライブハウス等よりはるかに立派な舞台です。テレビ局のUXの密着取材も入っておりました。
    イシノマキ12
    新潟公演は今日18日もあります。
    イシノマキ13
    入口には3人の写真家の作品展示が。これも、生で写真を見ると悲惨さ、無力さ、やるせなさ、でもそれを乗り越えて見せるという思いがひしひしと伝わってきます。
    イシノマキ14
    この公演は3人の役者しか出てきませんが、その分一挙手一投足に注視できます。開始直後は、役者さんの声が伝わりやすくどんな練習をしているのか、とか大勢の人が一斉に同時に自身に注目されるのはどんな気持ちなのだろうか等、余計な事も頭に浮かんだりしましたが直ぐにそのような事は消え演技に没頭してしまいます。ボランティア同士の交錯する心情。ヒロキとヤス、そしてヒトシ。それぞれ何故ボランティア活動に参加したのか?自分たちの出来る事は?自分の社会的立場は?そして、この活動の引き際は?ラストに3人ともそれぞれの道に分かれてしまい繋がりは薄れます。何故そうなったのか、それは「ボランティアがいなくなってこそ復興がなされたという事」の一言に尽きます。深い!
    作、演出は福島カツシゲさん。出演は石倉良信さん田口智也さん福島カツシゲさん。そして新潟公演の舞台にはエンディングテーマの音楽を手掛けた吉俣良さんも登場。NHK大河ドラマの「篤姫」や「江」の音楽を担当した方ですがワタクシ的に映画「冷静と情熱のあいだ」やaikoさんのアレンジの担当で記憶にあり、まさかここで本人の演奏を生で聴くことができるなんて思いもよりませんでした。
    イシノマキ15
    「他力本願、マンパワー頼り」、微力ながらお手伝い致します。

    新潟公演は今日も13時と17時から東区プラザ ホールで当日券2500円(ネットでも予約できるらしかった)
    小平公演 4月25日 ルネ小平
    大阪公演 5月16日17日 ABCホール ローチケ.com(Lコード:57275) チケットぴあ(Pコード:442-494)
    東京公演 5月25日~27日 紀伊國屋ホール ローチケ.com (Lコード:37749) 
    北九州公演 6月19日~21日 枝光本町商店街アイアンシアター
     
    ★詳しくは
    公式HP http://www.ishinomakitime.com/
    石巻通信 http://www.f-pro2940.com/ishinomaki/
    FB https://www.facebook.com/ishinomakitime
    ブログ http://ishinomakitime.blog.fc2.com/       迄。



    o0720096013279160615.jpg

    11163758_789440547819686_3724265420902480544_n.jpg
    実はここにワタクシが写っていたりします。





    関連記事
    スポンサーサイト

     舞台 演劇 イシノマキ 東北 東日本

    0 Comments

    Add your comment