成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     あゝ、いい天気(新潟西海岸、サゴシ)

    ええ、釣れませんでしたとも。
    20150426 001
    午前中出かけたのは日和山第4突堤です。よく、「釣り場をさらすな」とか「ネットにあげたら人が殺到して自分の釣りができない」と苦言をいう人がいますが、ここ日和山の浜にある4つの突堤(縦堤)はむしろさらした方がいいと思います。何故かというと、①足場が良く、海面に近い②柵がある③救命浮環(救助用の浮輪)がハイシーズンには設置される   ので、子供を連れて比較的安全に楽しく魚釣りができるのはここしかない、と思うからです。でも、こんなところでもライフジャケットは付けましょう。
    20150426 005
    朝現場に付き、砂が舞い上がって白く濁っている海水を見ていやな予感がよぎります。
    20150426 006
    けっこう沖まで濁りが続いておりました。小魚も見えず生命感が感じられません。潮も動いておらず風も微風。カモメ等の海鳥もいません。
    案の定、反応無し。メタルジグをキャストしては巻きキャストしてはしゃくりつつ回遊してくるのを待ちますが、一向に魚の群れはやってきません。周りの餌釣りの人も釣れていません。突堤全体で沈黙、です。突堤先端でやったのですが、去年より水深が浅くなってました。この突堤の目的が「海岸の浸食を予防し土砂をためて広い砂浜を復活させる」ということなので、その効果は出ているのでしょう。でも、釣り場として考えると年々プアになってきています・・・。釣りを止めてわかめや海苔を採ろうかとも思いましたがすでに地元の人たちに採りつくされていました。

    スマホで東港のハッピーフィッシングの状況を見たら、朝一でお祭り状態が発生したらしい。あっちに行けば良かったかなぁ?でも、日曜だし入場制限がかかってしまうのは目に見えているので近場のこちらにきたのです。ハッピーのサイトはこのブログの右側の「リンク」から行けますよ。スマホの方は記事の下にあります。

    結局、集中力が途切れたので早めに撤収しました。

    さて、その東港第2東防波堤ことハッピーフィッシングですが、そこのブログの先日のエントリーで気になることが書かれていました。

    以下、同サイトより転載

    深夜より車でお待ちになられる方々へ、

    当会場は港湾施設を一部使用させて頂いております。
    駐車場へ入る前の門は開放時間終了後は閉じさせて頂いておりますが、
    港湾工事車両や30分置き位に警備車両が巡回しております。
    駐車場開放前に門の前で並びながらの駐車はおやめ下さい。
    工事、警備車両が通れません。

    下の図みたいな駐車はやめて下さい

    門前レイアウト

    もし停められる場所が無い場合は、網代浜海水浴場駐車場や手前にある公園駐車場などでお待ちください。

    お願いいたします。

    最近、防波堤内及び駐車場、駐車場開放門付近に、空き缶やゴミ、たばこの吸い殻を捨てて行く行為が目立ちます。
    絶対に捨てないで下さい。釣りをする人のマナーとモラルが問われます。

    当施設は原則夜間立ち入り禁止場所です。
    夜間の順番待ちを推奨してはいません。
    夜間体調不良になっても当方は関知致しませんので、ご理解の上、お願い致します。

    NPO法人 ハッピーフィッシング
    http://npohappyfishing.blog.fc2.com/blog-entry-2306.html
    以上。

    もうね、情けない!最低限のマナーは守りましょうよ。若い人は意外とまじめ。新潟の海は特に老人のマナーが悪すぎます。高度経済成長時代の時は許されても現代はたばこのポイ捨てなどもってのほかなのですよ。釣り糸とかもそこらじゅうに捨てられていて悲しくなります。ワタクシ、釣れなかったけれど今日もゴミ拾いだけはしてきました。

    天然ガスのタンカーがゆっくりと港に向かう姿を見つつ帰路につきました。
    20150426 003



    みんなハッピーになろう。





    関連記事
    スポンサーサイト

     釣り 新潟 日本海 サゴシ マナー

    0 Comments

    Add your comment