成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     ラスボス小林幸っちゃんも降臨!

    にいがた自慢ソングの制作及びプロモーションビデオ撮影会の開催について

    http://www.city.niigata.lg.jp/kanko/bunka/eastasia/song.html
    新潟市広報課
    ヽ('∀'ヽ) Negiccoと一緒に踊ろう!(ノ'∀')ノ

    「にいがた自慢ソング」のプロモーションビデオで、Negiccoと一緒に踊る参加者を大募集!!
    これは市民の皆さんに本市の文化に誇りと愛着を深めてもらおうと行うもの。東アジア文化都市の一環として、市民や企業などで構成する「にいがた発信プロジェクト」が企画しました。

    「にいがた自慢ソング」のプロデュースは元ピチカート・ファイヴの小西康陽さん。東アジア文化都市親善大使の小林幸子さんとNegiccoが歌います。

    皆さんと一緒に作り上げたプロモーションビデオは、イベントの会場で放映するほか、YouTubeでも公開し、本市の文化の盛り上げに活用します。
    募集する参加者は2000人。どなたでも参加できます!また、参加者には「にいがた発信プロジェクト」のステッカーを進呈します!!
    一緒に新潟を盛り上げましょう!!(ノ'∀')ノ

    ■プロモーションビデオ撮影
    ・日時:6月6日(土)13:00~16:00 ※雨天決行
    ・会場:新潟市歴史博物館みなとぴあ 芝生の広場(新潟市中央区柳島2)
    ・募集数:2000人程度
    http://www.city.niigata.lg.jp/kanko/bunka/eastasia/song.html

    ■参加申し込み
    ・FM新潟HPの特設ページからお申し込みください。
    https://www.fmniigata.com/user/event/doc_id/34548/prog_id/1

    ■東アジア文化都市2015新潟市HP
    http://www.culturecity-niigata.com/index.html


    ・・・、だそうです。
    募集数:2000人程度とあるので参加してみようかと一瞬思ったけれど、「東アジア文化都市2015新潟市」という企画があまりに香ばしすぎて趣旨に賛同できないので止めましたよワタクシは。一般の日本人の感情を逆なでするようなことだと篠田君(一応新潟市長)は気づいてないのかねぇ。呆れるよ。

    一歩引いて考えても、この自慢ソングは「ニイガタPOWER」じゃいかんのかね?前からある素晴らしい物を大切にしないで破壊しまくるのが新潟市の歴史だからこれもそうなのか?古くは西堀・東掘の埋め立てに始まり、旧県庁庁舎や路面電車だって残しておけばそれを転用して今のBRT計画よりもずっと素晴らしい開発・設備(LRT)が出来ていたのにね。


    「企業や行政で、この曲を使いたい方がいたらご連絡ください!」と、作者もほぼ無償で提供すると言っているのに。や、Negiccoも小西康陽さんも好きだけど、こちらを使う方がいいと思う。

    (しまった、おしりんがいた初期の頃のAngel Generationのバージョンを貼るべきでした。Angel Generationといえばやはりアレの絡みなのかな、3人態勢になってしまったけれど頑張ってほしいです。)

    おまけ







    関連記事
    スポンサーサイト

    0 Comments

    Add your comment