成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     エギングパーティにエントリーしました。

    釣具メーカーのシマノが主催する釣り大会、「セフィア エギングパーティ」、要項を見たら新潟でも開催されると書いてあるではないですか。この大会、春期に開催されるとばかり思っていましたが、開催日は9月でした。新潟(下越はアオリイカは秋の新子の時期しか釣れないのです。春の親イカが釣りたければ富山湾以西や佐渡島などに行かないとならないのです。)

    ・・・・・、どうしようか?

    ・・・・・、参加するほどのものか?

    ・・・・・、あ、荒井沙織さんが来るの?じゃ、参加しよう!

    と、ものすごい適当な感じでエントリーしました。で、会費も無事入金。



    え~っと、会場は野積海水浴場?寺泊港とかでなくてサーフ(砂浜)でか?サーフでのエギング、ワタクシあまり経験がありません。理屈ではどうやったら釣れるのか理解はしているけれど、大爆釣したこと、無いです。

    アオリイカの釣れ出す8月末になったら特訓しなきゃ!

    シマノ製の餌木(エギ)も持参するのが規約の中に盛り込まれているので

    SHIMANO(シマノ) Sephia エギザイル 4×4チューン 2.5号 101 ハデアタマ金テオレンジ 745187
    これなんかも今のうちにもう少し揃えておくか。

    最近釣りはシロギスばかりやっていますが、ピンギスと呼ばれる小さなのしか釣れていません。朝一でうちから徒歩5分の浜に行き、6時過ぎには帰って来るという短時間なパターンなのです。釣ってきたキスはさばいてとりあえず冷凍庫へ。後でまとめて天ぷらにするつもりです。

    あ、このキス釣りも魚種は違えどサーフの釣りの勉強になりますな。ウエーディングをしながら、というより海水浴をしながら=海に入って釣りをしたり。安くて古い、自分でも分解整備ができるリールや昔買ったロッドもこれのために廃棄せずに使っています。高価格のリールを海水にじゃぶじゃぶつけるのはあまりにももったいないので。

    今の製品で言うと、このグレード。

    シマノ(SHIMANO) アリビオ C3000 2号糸付 027733
    こんなリールだったり


    シマノ(SHIMANO) ホリデーショートスピン (振出) 275JXT 239884
    こんなロッドなんかを活用しているのでした。一番安い価格の製品でも、シマノのとかだったら十分役に立ちます。あ、でもセットで3000円くらいで売っている、もっと安い、聞いたことのないメーカーの製品は止めておいた方がいいかも。使っていてリールのハンドルがもげたことがあります。ネジがゆるんで、ではなく金属の棒が折れたりしました。その時に魚が掛かって無くて良かったデス。

    まぁ、海に浸かりながら海底の地形を把握したり海流の強さや方向などをまさの体におぼえこませたりしてしまうのは漫画「釣りキチ三平」の影響だったりします。

    んなことをやっていると呆れられますが、それでもいいのだ!














    関連記事
    スポンサーサイト

    0 Comments

    Add your comment