成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     NYAMAHAの英語ページで世界はざわついている・・・

    前回のエントリー東京モーターショーはネコ(=^・^=)が闊歩するようです。の続きです。

    ニャマハ発動機 スペシャルサイトを見て単独妄想夢芝居っ!

    YAMAHA改めNYAMAHAの東京モーターショーには英語のページもありますが、スラングばかりなのです。スラングって翻訳のアプリでは全くうまく翻訳されないのですね。なので、かなり適当な訳し方です。

    もともとこの「ぬこがヤマハを乗っ取ったぞ!」という事を知ったのはイギリスのサイトで初めて知ったのです。日本のメーカーの日本のショーなのにヨーロッパの方が反応が早い!そして欧米各地の人も東南アジアの人も、東京でどんな新しい提案がされるのか興味津々のご様子です。

    知らない人にいうと「nya」は「meow」のことだよ、と説明の後、
    ヤマハは(ショー適切開始についてまで、最後に)東京モーターショー特別なティーザーウェブサイトのための公式大使として「猫」を採用することを選択しました。猫のミームが展示されるモデルを記述するために使用され、プロセスで使用される言語の部分は、私たちの猫の使者との円滑なコミュニケーションを確保するために適合されます。(←翻訳ソフト使用)

    ①え?スリー・・・なぁ~にぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~?
    1e.png
    なぁ~にぃぃぃぃぃぃぃぃぃ~?という驚きようなのですが、はたしてそんなにも驚く代物なのでしょうか?やっちまったな!的な何か?

    去年公開のコンセプトモデルの03-Gen こちらはMT-09のコンポーネントを使用しているらしい。
    yamaha-03gen-three-wheel-prototypes-33 2014

    今年春公開の03-Gen、こちらはトリシティを魔改造。
    yamaha-03gen-three-wheel-prototypes 2015_3
    あの3気筒・3輪のオフロードバイクはワールドプレミアだろうけれど、オンロードバージョンは出さないのかなぁ?
    関係ないが、125㏄のトリシティでも3輪というだけでカーフェリーの料金が4輪(クルマ)と同じ値段になるのはいかがなものか・・・?


    ②(コホン、と咳払い)イェーイ、1位になったよ   
    2e.png
    来年の8耐にヴァレンティーノ・ロッシ様とホルヘ・ロレンソの世界最強コンビに出場してほしいです。

    ③俺はコンクリートジャングルのチーターだぜ
    3e.png
    WSB(ワールドスーパーバイク)シリーズの下の、その下のカテゴリーのレースが来年?再来年からだったかに開催されるけれど、レギュレーションはどうなるのかな?ドルナは本当は250㏄4気筒でやりたかったみたいだけれどね。単気筒400㏄迄、2気筒300㏄とか言われているけれど、YZF-R3(やMT-03)は320㏄でNinja300は300㏄だし、今のところ各メーカーでバラバラなんだよな。どうするのかねぇ。日本と一部地域オンリーの250㏄2気筒だとKTMのRC390にはかなわなそうだし。一般公道車を使ったプロダクションレースでいかに公平にできるのか見ものではあります。

    ④わかっているさ兄弟 彼らに耳を傾けるのはよくない 俺は知ってるよ、それらの全てのリッターバイク(1000㏄クラス)では無い事を。
    4e.png
    他とは違うリッターバイクという事か。FZ1?今まで通り4気筒なのか3気筒MT-09のバリエーションモデルになるのか?スズキのGSX-Sは恐ろしく出来が良いと評判だけどそれやNinja1000とは違う価値観を見いだしたという事か。

    ⑤あなたはそれだけで私たちの目だと思いました...最初からずっと
    5e.png
    旧R1みたいな目(=ヘッドライト)、という印象ですがはたしてどうなのか?凌駆やBW'Sかなと前エントリーで書いたけれど、それらは欧米でベストセラーになるほどウケるとは思えない。かといって3気筒バージョンのテネレとあの3輪モデルの両方を同時に出して来るとは考えにくいし。

    考えれば考えるほど分からなくなってきました。ホンダやスズキは予め一部車両を公開しているのに、まったく気を持たせやがってこのぬこ達は!






    DUELの餌木、パタパタQのブログモニターに選ばれました。




    烏賊速報 エギングの猛者が集結していて勉強になります


    新潟Mintsロゴ  
    新潟情報サイト 新潟Mint's



    アルファポリス 電網浮遊都市





    関連記事
    スポンサーサイト

     オートバイ ヤマハ

    0 Comments

    Add your comment