アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     「 海釣りポイント口コミ&釣果報告会」というサイトに掲載されました。

    umiduri_hiyamatottei.jpg
    釣りは「近くで・手軽に・安価に」楽しめるレジャーの王様です。ですが近年、釣り人口が減少しています。平成13年には1690万人であったのに平成22年度の釣り人口は940万人と、年を追うごとに減少しています。釣具新聞より。
    釣り人口推移
    SOLAS条約などにより立ち入り禁止区域が増えたりしたのもありますが、近年の釣りはあまりにも専門化し、高額な道具ばかりが売り出され、素人がなかなか手を出しづらいせいでもあると思います。ロッド(竿)が1本6万円?それでないと釣れない?何言ってんの!また某メーカーは「自分で分解整備しないで年に一度メーカーに点検に出してね」というようなリールを出してみたり・・・。マグシールドの事ですが、車の車検でも2年に一度なのになんだよそれは、と思ってしまいます。そんなのに従ったらランニングコストがかかりすぎです。イグジストなんかよりもそれの半額以下のストラディックを買ったほうがよっぽど幸せになれますよ。(ストラディックはオートリターンが無いので渓流ミノーイングは不得意だけれど、それ以外は現時点でコストパフォーマンスは最高です)

    そういや、森ガールに触発されて釣りガールやアングラーズアイドルなんかもやっぱり企画倒れで爆死しましたね~。あれ、釣り業界の人は「思ったほど<こちら側>に来てくれなかった」なんて言っているけれど、10万円の竿と7万円のリール、黒と赤と金色のいかつい服に身を包んだ人に「ついてこい」と言われても普通ついていきませんよねぇ。もう、業界人の壮大な勘違いだと思う。児島玲子さんがそんなにたくさんいるもんですか。その他はあべなぎささん位しか記憶にないけれど、あべさんだって元々「あかなぎ」って音楽ユニットで以前から知っていたからワタクシの記憶にあるわけで。なぎちゃんより岡田茜ちゃんの方が好みでしたが、いい歌を歌っていました。

    釣りガールについては、「こっちに来い」でなくて、「そちら側」へ侵食していくべきだったのに。販売店とかも最大手の上州屋、あれが典型的な釣具店ですがそれらに代表される店構えやデザイン、そこにいくらアウトドア志向だからといって女性だけで入ってみようとは思わないでしょう。男性にとって、女性下着店に入るのにためらうのと同じレベルだと思う。他のアパレルやカフェくらいのおしゃれさが無いとね。場所も郊外でなくて、新潟ならラブラ2に出店するぐらいの事をしてほしい。また、利益より「教える」カルチャー教室みたいな店がなぜ釣りには無いのだろう。今はガルプ!とかパックのサビキ餌があるから生餌を必ずしも用意しなくても店舗運営できるのにね。生餌が欲しいなら系列の郊外の店に行ってね、でいいと思う。

    釣りは一番簡単に自然に触れ合える遊びです。子供の情操教育にも最適ですし、初めて親に連れていかれた釣りの記憶は大人になっても忘れません。もう一度、だれもが気軽にそして安全に釣りを楽しむようになって欲しいです。個人的には釣り人の声が大きくなれば、新潟西港再開発計画で今は立ち入り禁止になっている西突堤並みに大きい魚がたくさん狙えるであろう「釣り公園」の設置が実現するのでは、という願いがあります。(←この計画、コスト縮小ですでにヨットハーバーは計画から外れてしまいました。)15年後でなくもっと早く完成しないかなぁ。

    釣りを再びみんなで楽しんでほしいと願っている方のサイト、まだ新しいサイトですが、「 海釣りポイント口コミ&釣果報告会」さんにワタクシのレビューが掲載されました。POINT.png
    http://xn--nbk9bsfnd5eu833b2j8b.net/">海釣りポイントネット http://xn--nbk9bsfnd5eu833b2j8b.net/
    釣り場を公開するとろくなことが無い、といいます。ごみ問題、騒音問題はては不法侵入などなど。ですが新規を拒絶するのではなく、新規の人が学べる場所が必ず必要だと考えます。第2次バスブームの反省を生かさなきゃ。

    このサイトの管理人さんにそれが感じられたので投稿したところ掲載されました。「日和山突堤」と「東港第2東防波堤」が初心者・ファミリーに最適なので、その2か所です。ベテランさんはそこに来た初心者にマナーを教えてあげてほしいです。ごみは持ち帰る、ライフジャケットを着る、とか滑りにくい靴を履くとか。

    よろしければご覧ください。
    海釣りポイント 日和山
    海釣りポイント ハッピーフィッシング なぜか紹介動画が新潟ローカルタレントのヤンさんwww



    アウトドア&フィッシング ナチュラム
    タックルはネットで探せば安くていいものが見つかる、かも。
    逆のことも言います。ネットより実店舗が高価なのは、それは「ノウハウと情報」を実店舗では売っているからです。これがわかっていない、用品を売っていると思っている実店舗は潰れていくでしょうね。





    DUEL/ヨーヅリの餌木、パタパタQのブログモニターに選ばれました。




    烏賊速報 エギングの猛者が集結していて勉強になります






    関連記事
    スポンサーサイト

     釣り 情報サイト

    0 Comments

    Add your comment