アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     スクート!

    うちにスクーターがやってきました。昨年の夏にクルマが廃車になりそれ以来オートバイかバスで移動していて、暫くクルマは無くてもいいや、と思っていたのです。ですが新潟のBRT運行と同時に誕生したA循環線に期待していたのにあまりにも酷いダイヤで使い物にならない(S循環線コミュニティバスみたいにならないかな?)のと、例えば近くのコンビニへ行くのにわざわざMOTO GUZZIを出すのも何かと面倒なのも事実なので、原付導入を決めました。大型バイクだと乗り出すまでが面倒というか気が重いのもあります。カバーを外しごっつい鍵を外し、エンジンをかけて暫くアイドリングでエンジンを温め、走り出してからも駆動系を温めブレーキやタイヤにも熱を入れ、5分くらいしたらようやく調子が上がってくるのですが、このルーティンがわずわらしく感じられる時もあるのです。と、いうか温まる前にコンビニに着いてしまいますが、温まる前の状態で繰り返し酷使するのは機械にとってあまり良くないのです。また、NGT48の劇場のある万代シティは大型バイクを駐車できる場所が皆無!なのでお手軽で気を使わずに乗れる原付バイクか自転車あるいは電動アシスト自転車を物色していたのです。そんな時、先日オクで良い物が見つかり、思い切ってそれを落札しました。

    黒のヤマハ ジョグアプリオ。もう20年選手ですが、きちんとメンテナンスされており、まだだ…まだ終わらんよ!という感じ。今日、60kmほど離れた都市へ行き、引き取り乗って帰ってきました。スクーターに乗るのはものすごく久しぶりで最初は違和感ありまくりも、さすがに60kmも乗り自宅へ着く頃はすっかり慣れました。

    このアプリオ、実は二種登録です。

    黄色のナンバープレートです。

    原付一種の最高速度30km/h制限は他の車両との速度差で危険だし、二段階右折違反で捕まりたくも無いですし。免許は大型自動二輪を持っているから問題無し。税金や自賠責保険も原付一種と同じなので二種登録出来るに越したことはないのです。

    CDIやプーリーは社外品が入っているので、バイパス等の流れの速い道路以外は普通に交通の流れに乗って走れます。

    とはいえ古い車両なので壊さないように大事に乗りたいと思います。

    とりあえず早急に必要なのがこちら。

    原付二種の車両には白いマークを付けなければならないのです。


    あと、

    ブレーキシュー。たぶんまだまだ使えるけれど、効き方が好みでないので。好みでないというか、もっとμが高くコントローラブルな物に変えたいです。

    オイルは、

    いろいろあるけれど結局これでいいと思います、ヤマハの青カン。

    そういやこのブログを訪問してくださっている方の検索ワードのナンバー1は「GSX-R250」です。結構前に書いたエントリーなのですが、やはり皆さま気になっているのですね。









    覚書
    CDI「ポッシュ」レーシングCDI スーパーバトル 241062
    プーリー「デイトナ」ハイスピードプーリー 31076
    サイドスタンド「デイトナ」66420
    関連記事
    スポンサーサイト

     オートバイ スクーター アプリオ

    0 Comments

    Add your comment