成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     パックロッド ベイトロッドで欲しい物3選

    fc2blog_201603232351243c6.jpg
    今、ベイトのパックロッドを所望しています。物欲は止まらないのです。次から次へと新製品も出てきて目移りしてしまいますが、ベイトのパックロッドというと種類は限られます。その中で現実的に購入に向けて動くであろうモノを調べてみました。


    気になるその①アブガルシア ソルティステージ ベイトフィネスカスタム


    アブガルシア ソルティーステージ KR-X ベイトフィネスカスタム SBFC-745MLS-K…
    そんなに興味が無かったのですが、一度触ったらこれを堪らなく欲しくなりました。ソリッドティップで感度は低いかもしれませんがしっとりしててパワーよりトルクがあるといった感じ。クロダイは勿論カサゴやキジハタなんかに良さそうだし、エギングの、ドリフトの釣りが簡単にできそうです。ベイトタックルだったらラインの出し入れが自由自在ですから。これにシマノのリール「ブレニス」なんかをを合わせて釣りしてみたいです。

    このロッド、売り切れの所も出ているのですが、次から次へ新製品を出すピュアフィッシング(アブ ガルシア)ですので直ぐにモデルチェンジしたりして。

    気になるその②バレーヒル バズトリクスRB パッカー
    新潟はバスに異常なまでに非常に厳しい。なのでその鬱憤を晴らすためにかわりにナマズを狙ったりします。そのナマズのいるところが狭くて車を駐車しにくかったり他人の迷惑になったりする場所に多いためこれまたオートバイ・スクーターの出番です。

    ルアーウエイトが5/8オンスまで・・・、というのが購入までの決断に至らない所です。通常のバスのみでしたらいいのだけれど、ナマズや雷魚まで相手にできるパワーが欲しいのでした。

    そこでこちら、③テイルウオーク ナマゾンモバイル
    ナマズ+アマゾンで、ナマゾン。製品名を聞いて真っ先に思い出したのはタマゾン川。そう、何がいるかわからない現代の秘境、多摩川ですw
    モバイルの方は2016年ブランニュー。いつ発売開始されるのかなぁ?
    これのC664MHが良さげです。3/16~2オンスまでと、まさにアマゾンなどの海外遠征に持っていっても「負けない」レベル。



    こちらはナマゾンシリーズの1アンドハーフ(グリップジョイント)のC74MH。おかっぱりだとこれくらいのレングスが欲しくなるのです個人的に。

    にいがたフィッシングショーの際、これのモバイル化を強く強くお願いしました。これが小継のパックロッドだったら、もう、なにもいう事はありません。

    テイルウオークさん、ぜひお願いします。



    関連記事
    スポンサーサイト

     パックロッド ベイトロッド

    0 Comments

    Add your comment