成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     アメージング!東南アジアの若きサムライ!

    ・・・、凄いことになりました。オートバイの世界選手権のMoto3クラス第2戦アルゼンチンでマレーシア人のパウイ(Khairul Idham PAWI)がデビュー3戦目にして優勝してしまいました。それもぶっちぎりで!何かの間違いじゃないの?と、深夜に頬を抓りました。これは、1991年だったかのデビュー戦でいきなり優勝した上田昇以来のインパクトです。世界選手権でのマレーシア人の優勝は初。ウエットコンディションのなかスリックタイヤを履いていて、途中何度も「ペースを押さえろ」とピットサインが出ていたにもかかわらず最後まで高速をキープ。
    アジア・ホンダチームのチームメイト尾野弘樹も6位と健闘。

    写真はウオームアップラップ時のものですが、この時もトップタイムでした。
    89-pawi_gp_アルゼンチンウオームアップ
    (ワタクシ、ガソリンはなるべく出光でいれています。)

    カイルール・イダム・パウイ選手はCBR250Rを使ったワンメークレースのアジア・ドリームカップで好成績を収め、奨学制度で昨年はCEVのMoto3クラスで年間6位、今年世界選手権へと上がってきたばかりです。そしてまだ若干17歳です。これは将来楽しみです。

    彼だけでなく、マレーシア、タイ、インドネシアなどから気合が入った選手が続々と出ており、日本人もウカウカできません。

    今、東南アジアが熱い!



    MotoGP.comの記事 リンク 決勝レース:パウィが3戦目で初優勝





    GRAN PREMIO MOTUL DE LA REPÚBLICA ARGENTINA
    Moto3 Race Classification 2016
    Termas de Río Hondo, Sunday, April 03, 2016

    Pos. Points Num. Rider Nation Team Bike Km/h Time/Gap
    1 25 89 Khairul Idham PAWI MAL Honda Team Asia Honda 145.5 41'35.452
    2 20 9 Jorge NAVARRO SPA Estrella Galicia 0,0 Honda 144.0 +26.170  ←2位に26秒も差をつけた!
    3 16 41 Brad BINDER RSA Red Bull KTM Ajo KTM 143.8 +30.060
    4 13 55 Andrea LOCATELLI ITA Leopard Racing KTM 143.8 +30.339
    5 11 36 Joan MIR SPA Leopard Racing KTM 143.8 +30.506
    6 10 76 Hiroki ONO JPN Honda Team Asia Honda 143.8 +30.736  ←尾野弘樹
    7 9 17 John MCPHEE GBR Peugeot MC Saxoprint Peugeot 143.7 +32.493
    8 8 88 Jorge MARTIN SPA ASPAR Mahindra Team Moto3 Mahindra 143.2 +40.596
    9 7 84 Jakub KORNFEIL CZE Drive M7 SIC Racing Team Honda 142.9 +45.667
    10 6 23 Niccolò ANTONELLI ITA Ongetta-Rivacold Honda 142.9 +45.893
    11 5 7 Adam NORRODIN MAL Drive M7 SIC Racing Team Honda 142.9 +46.173
    12 4 58 Juanfran GUEVARA SPA RBA Racing Team KTM 142.6 +51.434
    13 3 20 Fabio QUARTARARO FRA Leopard Racing KTM 142.2 +57.893
    14 2 6 Maria HERRERA SPA MH6 Laglisse KTM 141.8 +1'05.983
    15 1 65 Philipp OETTL GER Schedl GP Racing KTM 141.7 +1'08.426
    16 11 Livio LOI BEL RW Racing GP BV Honda 141.6 +1'10.165
    17 33 Enea BASTIANINI ITA Gresini Racing Moto3 Honda 141.5 +1'11.664
    18 8 Nicolo BULEGA ITA SKY Racing Team VR46 KTM 141.5 +1'11.791
    19 19 Gabriel RODRIGO ARG RBA Racing Team KTM 141.5 +1'12.151
    20 5 Romano FENATI ITA SKY Racing Team VR46 KTM 141.5 +1'12.270
    21 10 Alexis MASBOU FRA Peugeot MC Saxoprint Peugeot 141.4 +1'12.382
    22 64 Bo BENDSNEYDER NED Red Bull KTM Ajo KTM 141.4 +1'12.522
    23 21 Francesco BAGNAIA ITA ASPAR Mahindra Team Moto3 Mahindra 141.1 +1'18.884
    24 98 Karel HANIKA CZE Platinum Bay Real Estate Mahindra 140.7 +1'25.115
    25 4 Fabio DI GIANNANTONIO ITA Gresini Racing Moto3 Honda 140.4 +1'31.975
    26 95 Jules DANILO FRA Ongetta-Rivacold Honda 140.0 +1'38.400
    27 24 Tatsuki SUZUKI JPN CIP-Unicom Starker Mahindra 140.0 +1'38.784  ←鈴木竜生
    28 43 Stefano VALTULINI ITA 3570 Team Italia Mahindra 140.0 +1'39.051
    29 16 Andrea MIGNO ITA SKY Racing Team VR46 KTM 139.7 +1'44.035
    30 40 Darryn BINDER RSA Platinum Bay Real Estate Mahindra 138.2 1 Lap
    31 77 Lorenzo PETRARCA ITA 3570 Team Italia Mahindra 138.2 1 Lap
    32 3 Fabio SPIRANELLI ITA CIP-Unicom Starker Mahindra 138.2 1 Lap
    Not Classified
    44 Aron CANET SPA Estrella Galicia 0,0 Honda 143.2 3 Laps
    Weather Conditions:

    | Track Condition: Wet| Air: 23º| Humidity: 97%| Ground: 27º
    記録:

    Pole Lap: Brad BINDER 1'49.767 157.6 Km/h
    Fastest Lap: Lap: 21 Joan MIR 1'56.365 148.6 Km/h
    Circuit Record Lap: 2015 Miguel OLIVEIRA 1'48.977 158.7 Km/h
    Best Lap: 2015 Miguel OLIVEIRA 1'48.461 159.5 Km/h

    次のMoto2クラスでは中上貴晶に注目!

    とはいえ深夜なので・・・・zzzzz







    クリックPrego
    関連記事
    スポンサーサイト

    0 Comments

    Add your comment