アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     朝顔が、いいかな。

    すったもんだがあった2020年の東京オリンピックのエンブレム、本日公募作品の中から絞られた4点が発表されましたね。
    https://tokyo2020.jp/jp/games/emblem/evaluation/

    どれも、あの喪章デザインよりは遥かにいい出来栄えだと思います。

    とりあえずその4作品を見てみましょう。


    A. 組市松紋(くみいちまつもん)

    http://tokyo2020.jp/assets/img/pages/games/emblem/evaluation/ShortlistedEmblems_A.jpg
    歴史的に世界中で愛され、日本では江戸時代に「市松模様(いちまつもよう)」として広まったチェッカーデザインを、日本の伝統色である藍色で、粋な日本らしさを描いた。
    形の異なる3種類の四角形を組み合わせ、国や文化・思想などの違いを示す。違いはあってもそれらを超えてつながり合うデザインに、「多様性と調和」のメッセージを込め、
    オリンピック・パラリンピックが多様性を認め合い、つながる世界を目指す場であることを表した。


    B. つなぐ輪、広がる和(つなぐわ、ひろがるわ)
    ShortlistedEmblems_B.jpg
    http://tokyo2020.jp/assets/img/pages/games/emblem/evaluation/ShortlistedEmblems_B.jpg
    選手の躍動と観客の喜びがつながってひとつの"輪"となり、世界に広がってゆく平和や調和の"和"を表現した。
    肉体と精神のたくましさ、躍動感・スピード感を込めたデザインにより、「自己ベスト」を目指すアスリートの素晴らしい活躍が世界に与える感動を表す。
    さらには、2020年に日本がお迎えする世界の人々への敬意とおもてなしの心を伝える。


    C. 超える人(こえるひと)
    ShortlistedEmblems_C.jpg
    http://tokyo2020.jp/assets/img/pages/games/emblem/evaluation/ShortlistedEmblems_C.jpg
    俵屋宗達(たわらやそうたつ)の風神雷神図(ふうじんらいじんず)や浅草雷門(風神雷神門)など、古くから日本人に愛されてきた風神・雷神をモチーフに、ゴールテープを切る一瞬の躍動感や、
    「自己ベスト」を目指し、超えようとする選手たちの姿勢を描いたデザイン。雷神の太鼓を花火に、風神の風袋を虹にたとえ、平和、多様性、調和への思いを込めた。
    アスリートの強靭な心身による平和への継続的な貢献をエンブレムに託し、未来へつなげる。


    D. 晴れやかな顔、花咲く(はれやかなかお、はなさく)
    ShortlistedEmblems_D.jpg
    http://tokyo2020.jp/assets/img/pages/games/emblem/evaluation/ShortlistedEmblems_D.jpg
    「自己ベスト」を尽くすアスリートと、彼らをたたえる人々の晴れやかな表情。その感情の動きを、空に向いて開花する朝顔(英語名:morning glory)に重ねた。
    朝顔の種が芽を出し、蔓を伸ばして花を開き、再び実を結ぶ成長の過程が、大会への期待感や次世代への継承を示している。
    江戸時代に流行し、子どもから大人まで広く親しまれてきたこの花が、2020年への気持ちを高め、世界から訪れる観客を日本中でお迎えする。



    Aは・・・、地味だしなんか「煎餅」っぽい、とネットでもモッパラノ噂。詳しくはググってください。吉野家っぽくもあります。
    B,Cはありきたりで記憶に残らない。BはFirefox 、Cは北京大会のと何となく似てる。ベネッセっぽいとの声も。
    残るDは、記憶に残りやすいし、都民皆が朝顔でおもてなしするキャンペーンなんかも出来るかも。

    ワタクシが選ぶなら、Dかなぁ。
    皆さんもそれぞれ意見があると思いますが、エンブレム委員会が皆さんの声を聞きたがっているのでどしどし意見をメールで送りましょう!

    下に送付先を載せておきますね~。



    東京2020大会エンブレムの決定を心待ちにしていただいている皆様、デザイン募集にご応募いただいた皆様、大変お待たせいたしました。
    昨年12月の応募締め切り以降、応募要項等に照らした形式面のチェック、デザイン専門家にもご協力いただいたデザイン面でのチェック、国内外の商標手続等を行いました。
    その過程で、エンブレム委員会においても真摯に議論と審査を重ねて、ご応募いただいた14,599の力作を4作品にまで絞り込みました。
    これらの作品は、各作品の作者からオリジナルの作品であることの誓約とともに、デッサンなど制作過程の情報も提供いただいており、
    こうした選考の手続をすべて通過したエンブレム委員会一同が自信を持ってお示しする、現段階におけるベストの4作品です。
    そして、今度は、皆様にもエンブレムの選考に参画していただきたいと思います。
    エンブレムを募集するにあたって、大会ビジョンと7つのキーワードを示し、これをきっかけとした作品の制作をお願いしました。このキーワードを踏まえて、
    皆さんが各作品にどのような印象を持ったか、ご意見を集めさせていただきます。皆様からいただいたご意見は、最終審査にあたって参考にさせていただきます。
    いずれも作者者が熱意を込めた作品です。作品の良い点、優れた点など前向きなご意見、応援コメントをお願いいたします。                                              
                        エンブレム委員会 一同 

    意見募集
    上記4作品から東京2020大会のエンブレムを選定するにあたって、みなさまから作品に関して広くご意見を募集いたします。
    いただいたご意見は、エンブレム委員会による最終審査にあたっての参考とさせていただきます。
    ご意見は以下の2つの方法で募集いたします。
    募集期間:2016年4月8日~4月17日23時59分 ※はがきの場合は4月17日必着
     インターネット
    https://www.emblem-comments.jp/
     はがき
    下記の宛先に郵送ください。
    郵便番号:101-8791
    宛先:神田郵便局 私書箱132号
    宛名:「東京2020大会エンブレム ご意見」係

    記入する項目:
    1. 評価する作品の記号(A~Dのいずれか)
    2. 7つのキーワードのうち強く印象を受けるもの(複数可)
    ※キーワード:スポーツの力、日本らしさ・東京らしさ、世界の平和、自己ベスト・一生懸命、一体感・インクルージョン、革新性と未来志向、復興・立ち上がる力
    3. この作品から受ける印象(150字以内)

    意見募集に関するFAQ
    東京2020大会エンブレムの最終候補4作品への意見募集に関するご不明点について回答いたします。
    https://tokyo2020.jp/jp/games/emblem/faq-opinion/
    https://tokyo2020.jp/jp/games/emblem/evaluation/





    関連記事
    スポンサーサイト

    0 Comments

    Add your comment