アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     2016 MotoGP Rd.5 GRAND PRIX DE FRANCE(Bugatti Circuit,Le Mans)

    鈴菌保有者歓喜の瞬間でした。8日のモトGPフランス大会で№25マーヴェリック・ヴィニャーレスがスズキに久々の表彰台をもたらしました。 前回から実に8年ぶり。GSX-RRは暴れながらもよくぞクラッシュせずにヴィーニャを3位表彰台まで導いてくれました。やったね!
    ルマン2スズキ
    来年はヤマハに移籍か、との噂もありますが、個人的にはスズキに残ってほしいです。


    ブガッティサーキットはこんな感じ。直線が短いのでトップスピードは315km/h位ですが、その最高速付近で突っ込む超高速コーナーがあったりします。他の箇所は基本的にストップアンゴー。
    サーキットブガッティ


    レースは来季ドゥカティに遺跡の決まった#99ホルヘ・ロレンソが終始リード。後続のドゥカティワークスの二人が食いついていたのですが・・・
    ルマン1


    この写真は#93マルク・マルケスと#04アンドレア・ドヴィツィオーゾの「タンデムクラッシュ」。接触したわけではないのに同じポイントで同時にフロントを滑らせて転倒。2°ほどマシンを傾けすぎた、なんて話もありますが、この日は転倒者が続出。完走者は13人でした。
    ルマン3






    以下、MotoGPのサイトより
    総合2位のスペイン人ライダーが、今季2度目のポール・トゥ・フィニッシュで総合1位に復帰。ロッシ、ビニャーレスが表彰台、マルケス、イアンノーネ。ドビツィオーソらが転倒。
    第5戦フランスGPの決勝レースは8日、ルマンのブガッディ・サーキットで行われ、総合2位のホルヘ・ロレンソが独走で開幕戦カタールGP以来、今季2勝目、最高峰クラスで42勝目、当地で2年連続6勝目、キャリア通算63勝目を飾り、ポイントリーダーに返り咲いた。

    気温22度、路面温度35度のドライコンディションの中、ポールポジションのロレンソは、ホールショットを決め、ライバルたちを引き離すと、週末のプラクティスで掴んだペースで周回を重ね、単独走行で優勝を挙げてば、7番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、10.654秒差の2位に入り、2戦連続3度目の表彰台を獲得。

    8番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは、14.177秒差の3位に入り、最高峰クラス23戦目で初表彰台を獲得。

    11番グリッドのダニ・ペドロサは4位。4番グリッドのポル・エスパルガロは、インディペンデントチームライダー部門の最高位となる5位。12番グリッドのアレイシ・エスパルガロは6位。10番グリッドのダニロ・ペトルッチは、負傷からの復帰戦で7位。13番グリッドのエクトル・バルベラ、19番グリッドのアルバロ・バウティスタ、17番グリッドのステファン・ブラドルがトップ10入り。16番グリッドのユージン・ラバティ、21番グリッドのロリス・バスが続いた。

    2番グリッドのマルク・マルケスは、4番手走行中の16ラップ目に転倒を喫した後、レースに復帰して、1ラップ遅れの13位でゴール。

    3番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、2番手走行中の7ラップ目に転倒。5番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは、3番手走行中の16ラップ目に転倒。6番グリッドのブラドリー・スミス、9番グリッドのカル・クラッチロー、14番グリッドのスコット・レディング、15番グリッドのヨニー・エルネンデェス、18番グリッドのジャック・ミラー、20番グリッドのティト・ラバットは、転倒リタイアを喫した。

    チャンピオンシップは、総合1位に再浮上したロレンソが、総合2位に後退したマルケスに5ポイント差、総合3位のロッシに12ポイント差のアドバンテージを広げた。

    次戦イタリアGPは、ムジェロ・サーキットで20日に開幕、22日に決勝レースが行われる。



    MONSTER ENERGY GRAND PRIX DE FRANCE
    MotoGP Race Classification 2016
    Le Mans, Sunday, May 08, 2016

    Pos. Points Num. Rider Nation Team Bike Km/h Time/Gap
    1 25 99 Jorge LORENZO SPA Movistar Yamaha MotoGP Yamaha 160.3 43'51.290
    2 20 46 Valentino ROSSI ITA Movistar Yamaha MotoGP Yamaha 159.6 +10.654
    3 16 25 Maverick VIÑALES SPA Team SUZUKI ECSTAR Suzuki 159.4 +14.177
    4 13 26 Dani PEDROSA SPA Repsol Honda Team Honda 159.1 +18.719
    5 11 44 Pol ESPARGARO SPA Monster Yamaha Tech 3 Yamaha 158.8 +24.931
    6 10 41 Aleix ESPARGARO SPA Team SUZUKI ECSTAR Suzuki 158.3 +32.921
    7 9 9 Danilo PETRUCCI ITA OCTO Pramac Yakhnich Ducati 158.0 +38.251
    8 8 8 Hector BARBERA SPA Avintia Racing Ducati 158.0 +38.504
    9 7 19 Alvaro BAUTISTA SPA Aprilia Racing Team Gresini Aprilia 157.4 +48.536
    10 6 6 Stefan BRADL GER Aprilia Racing Team Gresini Aprilia 157.0 +54.502
    11 5 50 Eugene LAVERTY IRL Aspar Team MotoGP Ducati 156.5 +1'02.677
    12 4 76 Loris BAZ FRA Avintia Racing Ducati 156.3 +1'07.658
    13 3 93 Marc MARQUEZ SPA Repsol Honda Team Honda 152.4 1 Lap
    Not Classified
    38 Bradley SMITH GBR Monster Yamaha Tech 3 Yamaha 158.8 9 Laps
    43 Jack MILLER AUS Estrella Galicia 0,0 Marc VDS Honda 157.4 11 Laps
    4 Andrea DOVIZIOSO ITA Ducati Team Ducati 159.7 13 Laps
    29 Andrea IANNONE ITA Ducati Team Ducati 153.9 17 Laps
    53 Tito RABAT SPA Estrella Galicia 0,0 Marc VDS Honda 155.7 21 Laps
    35 Cal CRUTCHLOW GBR LCR Honda Honda 157.5 22 Laps
    68 Yonny HERNANDEZ COL Aspar Team MotoGP Ducati 156.5 22 Laps
    45 Scott REDDING GBR OCTO Pramac Yakhnich Ducati 156.8 23 Laps
    Weather Conditions:

    | Track Condition: Dry| Air: 22º| Humidity: 40%| Ground: 35º
    記録:

    Pole Lap: Jorge LORENZO 1'31.975 163.8 Km/h
    Fastest Lap: Lap: 4 Valentino ROSSI 1'33.293 161.4 Km/h
    Circuit Record Lap: 2015 Valentino ROSSI 1'32.879 162.2 Km/h
    Best Lap: 2016 Jorge LORENZO 1'31.975 163.8 Km/h


    Moto2中上貴晶は先頭から9秒8差の5位、優勝まであと少しです!
    Moto3鈴木竜生は15位でポイント獲得、尾野弘樹は9週でリタイヤ。





    関連記事
    スポンサーサイト

     MotoGP

    0 Comments

    Add your comment