成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     ショアジギングのメタルジグは何が人気なのでしょう?

    今日は夕まずめにショアジギング。メタルジグを大海原に思いっきり投げて気分爽快!短時間ですが楽しめました。釣果は…サバを掛けたのですが、抜き上げの時にバレてしまいました。最近魚はアジしか食べていないので外道とはいえサバを食べたかったのに残念です。本命のイナダは今日は群れが回ってきませんでした。他の人は、昼間からやっていた人はサゴシを釣っていました。そう、ただ巻きだとサゴシが釣れちゃうみたいです。アジサビキの人は好調みたいでしたが聞けばマアジでなくてムロアジなのだそうで、サイズは20〜25センチと小ぶりなものばかりでした。もう大アジは何処かへ行ってしまったのでしょうか?

    今日の夕陽。ちょうど佐渡島に陽が沈んでいくところです。
    fc2blog_201605122034570a3.jpg


    イナダ狙いに欠かせないメタルジグ、実は情けないことに今日一つロストしてしまったので、何個か新たに買っておこうかと思い、今何が人気なのか調べました。
    楽天の週間ランキングでメタルジグの、ショアキャスティング用の主に28〜40gの物をピックアップしたら以下のようになりました。


    ①マイクロフリップ
    タングステンだから高価ですが、これはマイクロベイト(しらす)パターンでも弓角に釣り負けないです。カストマスターにそっくりですが…ここぞという時に自分も使ってます。が、まさか一位だとは。みんなお金持ちなのね。





    ↑こちらはメーカーの通販サイトです。こちらの方がお安く買えるかも。

    ②ダズル メタルジグ
    このジグは初めて知りましたが、富山湾でものすごく実績があるのだそうです。当然隣のここ新潟でもいけるでしょう!



    ③メタルジグ(ショップオリジナル?無名品?)
    やはりジグは消耗品でもあるので、低価格の物もそれなりに売れているんですね。初めての釣り場などの時にとりあえず投げてみて状況を探るにはいいかも。



    ④ジグパラ イワシカラー
    今年イワシカラーを強調して雑誌広告を出していましたのでやはり人気なのかも。



    ⑤ギャロップアシスト フォールエディション
    フォール系ももう少し買っておきたいところなのです。主にコルトスナイパーフォーを多用しているのですがこれもいいかも。



    ⑥ムーチョルチア マダイSP
    そろそろショア真鯛の狙える時期なのでこれをまとめ買いした方が多かったのでしょうか?真鯛用はフックのセッテイングが違います。



    ⑦オーシャンフラッシュ
    オフショアで実績のあるメーカーという印象です。ショア用は果たしてどうでしょう?



    ⑧ショアブルー
    これは60g以上の製品ラインナップになっているようです。細長いジグって、ベイトが大きいときに使えばいいのでしょうか?



    ⑨ジャックアイTG
    しゃくってフォール、の繰り返しのショアジギング、このジグは疲れないという印象です。


    ⑩バンジーメタル
    バスディというメーカーの品なので抜群に釣れるのでしょう。IIになってからそういや買ってませんでしたが、自分がメーカー名だけで買ってしまうのはここバスディとロンジンの製品です。


    番外ですが、これもいいのです。



    この中から何点か買ってみようかと思っています。



    関連記事
    スポンサーサイト

     ショアジギング サバ

    0 Comments

    Add your comment