成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     キジハタが釣れると小踊りしたくなるほど嬉しいのです。

    fc2blog_20160621210622bf9.jpg

    18時から20時の2時間、今日もパックロッドのクワトロを持って何時もの突堤へ釣りをしに行ってきました。アジングのつもりが新潟市内では狙って釣れるほど数は多くないと思われる高級魚キジハタが釣れました。サイズは23cm。

    フグにワームを食いちぎられまくりだったので、エラストマー素材のダイワ ビームスティックのチャートリュースを尺ヘッド2gにセット。ボトム付近をダートさせていたら・・・まさかまさかのキジハタに、思わず小踊りしてしまいたくなってしまいます。この、ぎゅーーーんとしたトルク溢れる引きがたまらないです。

    日が落ちて、ワームをレインのアジキャロスワンプにして同じ様にダートさせたら、また来ました。
    fc2blog_201606202131507c7.jpg
    こちらも同じようなサイズの22cm。キジハタ王国の糸魚川と違い、ここら辺ではこれくらいがアベレージサイズでしょう。

    今日はアジが目的だったので外道ですがこんなに嬉しい外道はありません。

    あ、本命のアジも一応釣れました。が、狙っていた大アジは終ぞ出会うことはできませんでした。こんな豆アジばかりなり。もう大きめのアジは沿岸での産卵を終えて沖に行ってしまったのでしょう・・・。
    fc2blog_201606202139050cf.jpg

    あと、まさに外道のアナハゼも、またしても・・・
    fc2blog_201606202140587a7.jpg

    今日の海は、2cm位の何かの稚魚の群れや5~6cmほどのカタクチイワシ?らしき群れが突堤際まで押し寄せキラキラと光っていたりと、非常に生命感が溢れていました。これらを意識してゲームを組み立てればまた楽しい釣りができそうです。(そういや最近多いカマスは見かけませんでした)

    参考資料 新潟西海岸の水温変化。
    suionn0620.png
    http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN9/suion/niigata.htm

    この感じ・・・、秋のアオリイカは今年はものすごく釣れそうな予感がします。


    関連記事
    スポンサーサイト

     キジハタ アジング アジ

    0 Comments

    Add your comment