アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     そろそろエギングの準備を始めたりしています。

    あとひと月もしないうちに秋のアオリイカのシーズンが始まります。エギングは好きな釣りの一つなのですが、もう既に海では小さなイカを目視できたりしていますので今シーズン大いに期待してしまいます。

    去年使っていたエギを整備したりリールに新しいラインを巻いたりと、ボクも早くも準備を始めたりしています。
    fc2blog_2016080813410681e.jpg

    ラインは、今年はデュエルのアーマードF+ Proを使ってみようかと思います。これは去年のセミナーや今年の新潟フィッシングショーの時にデュエル/シマノのフィールドテスターの笛木展雄さんにそのメリットを聞いていたのでエギングでもこの編み込まないPEラインを使ってみたかったのです。ライトゲームでは既にアーマードを使っていて非常に好印象なのもあります。
    ※昨年のセミナーについては【保存版】DUEL笛木展雄さん エギングセミナー @トビヌケ新潟店http://marvelousact.blog.fc2.com/blog-entry-4404.htmlを参照してください。

    リーダーは、ここ数年の定番、ダイヤフィッシングの水につけると見えなくなるラインのジョイナー・エギングリーダー。1.5号、1.7号、2号を数パックまとめ買いしてありますが、これが本当にいい感じでオススメなんです。

    そして、エギ。パタパタQやez-Qマグキャストがメインに使用しているエギですが、ふと、「シーズン目前のこの時期に人気のあるエギは何だろう?」と思い、楽天のランキングで調べてみました。

    ショアから使える製品を抽出しました。スッテやティップラン用のエギは外してあります。


    一番人気なのはメーカー品でなくて

    まぁ、エギは消耗品だから安いに越したことはないですね。でも、バランスを調整したりと何かと手を入れないと使えないのが面倒ではあります。

    2位は、

    ボクの主力にしているエギです。エラストマーで出来たフィンが反応の悪いアオリイカも反応させてしまいます。本当にアタリの出方が違うのです。

    3位

    これも昨年リリースされたばかりの製品ですね。ブルーグローとラトルでイカに激しくアピールします。

    4位

    ラトルブームの火付け役。ダイワのエギは他社製品よりも100円ほど安いのもいいですね。今年ビクトリノックスのツールナイフが当たるキャンペーンをやるみたいですよ。

    5位

    高めの価格なので使ったことがないですが、これも良さげな感じです。

    6位


    7位

    安定したフォールを目指したエギですね。

    8位

    投て沈めるだけの究極のナチュラルさを演出してくれる、他にはないタイプのエギです。

    9位

    実はシマノの4×4とほぼ同じらしいという噂です。

    10位

    小型エギはやはり使いやすいこれがいいですね~。シーズン最初期に2寸(2号)サイズは活躍します。


    ずらりと紹介しましたが、皆様のエギ選びの参考になれば幸いです。
    関連記事
    スポンサーサイト

     タックル エギング エギ

    0 Comments

    Add your comment