アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     今日のセフィア・エギングパーティ入賞のポイントって何だったのだろう?

    2016_10_01 003
    まさかまさかのエギングパーティ3位入賞、という奇跡、なぜ昨日今日と良い思いができたのでしょうか?

    通っている釣り場は、数日前は激濁りの水潮が入っていましたがここ2~3日に大潮ということもあり、すっかり水が入れ替わったかのようにクリアになっていました。ベイトフィッシュも目視できるようになっていたのですがそれを追って新たなアオリイカがショアに押し寄せた、ということでしょうか?

    今朝も潮のカレントが効いて「いい水」が来ている場所、というのを意識し、昨日アオリイカをを釣った釣り場に竿を出しました。潮あたりの良い、ちょっと深めでストラクチャーが絡む場所でエギングを開始。

    日の出とともに釣り始め、いきなり昨日より強烈な引き!上がってきたのは胴長20cm、そしてその直後またもう一匹大き目のアオリイカがかかります。昨日と同じゴールドピンク、ラトル入りのエギにヒットしました。

    この2杯で732g。

    エギングで自分の思い通りのゲームが出来るようになったのは最近です。きっかけは去年シマノやデュエル契約アングラーである笛木展雄さんのセミナーに参加したことにあると思います。今年も2回直にお会いする機会がありました(今日で3度目)。直接教えていただいた事の他、DUELのウェブマガジンや雑誌で笛木さんをフォローしてたりしました。ちょうど昨日更新されたウェブマガジン「秋エギングにおける餌木のローテーション」、と題されたこの記事も実に為になる内容で、何度も読み返しました。
    https://duelmagazine.jp/column/egingmaccho/84/
    DUELのウェブマガジンは無料会員登録で全文が読めます!

    こんな感じで少しずつではありますが達人のエギングを学んでいるのが今日のいい結果になったのでは?と思うのでした。



    関連記事
    スポンサーサイト

     エギング エギ アオリイカ シマノ セフィア エギングパーティ 新潟

    0 Comments

    Add your comment