アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     GRAND PRIX OF JAPAN

    motogp-japanese-gp-2016-marc-marquez-repsol-honda-team.jpg
    いやー、まさかモビスターヤマハの2台が二人とも転倒リタイヤするなんて誰が予想したでしょうか!オートバイの世界選手権MotoGP第15戦茂木のレースはマルク・マルケスが序盤からトップに立ちそのまま安定した走り(でもタイヤはドリフトしてた)で独走優勝そして年間チャンピオンを決めました。今年はBS日テレで生中継されていたのでそれを視聴しましたがTVモニターの前で何度叫んでしまったことか!






    Moto2の中上貴晶、惜しかったですね~、あともう少しで表彰台の4位フィニッシュ。来年こそ茂木でも表彰台の真ん中に立ってほしいものです。




    以下、MotoGPのサイトより。

    決勝レース:マルケスが優勝でタイトル獲得に成功
    マルケスが優勝、ロッシとロレンソが転倒で、タイトル争いに終止符。ドビツィオーソとビニャーレスが表彰台。中須賀と青山は11位と15位。
    Tags MotoGP, 2016, MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN, RAC, Marc Marquez, Repsol Honda Team, #JapaneseGP, Report, #GiveMe5
    第15戦日本GPの決勝レースは16日、ツインリンクもてぎで行われ、ポイントリーダーのマルク・マルケスが独走で2戦連続5勝目、最高峰クラスで29勝目、当地で4年振り3勝目、キャリア通算55勝目を挙げ、シーズン3戦を残してタイトル獲得に成功。当地で2年振り、最高峰クラスで3度目、キャリア通算5度目のチャンピオンに輝いた。

    気温25度、路面温度36度のドライコンディションの中、ウォームアップ走行で週末3度目の1番手に進出した2番グリッドのマルケスは、4ラップ目にトップに飛び出すと、タイトル争いのライバル、ポールポジションのバレンティーノ・ロッシが、2番手走行中の6ラップ目に今季4度目の転倒を喫して、今季3度目の転倒リタイア、今季4度目の0ポイント。

    3番グリッドのホルヘ・ロレンソは、2番手走行中のラスト5ラップに週末2度目、今季11度目の転倒を喫して、今季3度目の転倒リタイア。マルケスの優勝、ライバルたちの転倒リタイアで、タイトル争いに終止符を打った。

    4番グリッドのアンドレア・ドビツィオーソは、2.992秒差の2位に入り、今季4度目の表彰台を獲得すれば、7番グリッドのマーベリック・ビニャーレスは、4.104秒差の3位に入り、今季3度目の表彰台を獲得。

    6番グリッドのアレイシ・エスパルガロ、5番グリッドのカル・クラッチロー、9番グリッドのポル・エスパルガロ、12番グリッドのアルバロ・バウティスタ、10番グリッドのダニロ・ペトルッチ、11番グリッドのスコット・レディング、13番グリッドのステファン・ブラドルがトップ10入り。

    16番グリッドの中須賀克行は11位。22番グリッドの青山博一は、ポイント圏内の15位に進出した。

    チャンピオンシップは、ポイントリーダーのマルケスが25ポイントを加算。273ポイントに到達し、総合2位のロッシに77ポイント差、総合3位のロレンソに91ポイント差のアドバンテージを広げた。

    次戦オーストラリアGPは、フィリップアイランド・サーキットで21日に開幕、23日に決勝レースが行われる。

    リザルト(www.motogp.com/ja/Results+Statistics/)

    MOTUL GRAND PRIX OF JAPAN
    MotoGP Race Classification 2016
    Motegi, Sunday, October 16, 2016

    Pos. Points Num. Rider Nation Team Bike Km/h Time/Gap
    1 25 93 Marc MARQUEZ SPA Repsol Honda Team Honda 162.3 42'34.610
    2 20 4 Andrea DOVIZIOSO ITA Ducati Team Ducati 162.1 +2.992
    3 16 25 Maverick VIÑALES SPA Team SUZUKI ECSTAR Suzuki 162.1 +4.104
    4 13 41 Aleix ESPARGARO SPA Team SUZUKI ECSTAR Suzuki 162.0 +4.726
    5 11 35 Cal CRUTCHLOW GBR LCR Honda Honda 161.4 +15.049
    6 10 44 Pol ESPARGARO SPA Monster Yamaha Tech 3 Yamaha 161.1 +19.654
    7 9 19 Alvaro BAUTISTA SPA Aprilia Racing Team Gresini Aprilia 160.9 +23.032
    8 8 9 Danilo PETRUCCI ITA OCTO Pramac Yakhnich Ducati 160.5 +28.555
    9 7 45 Scott REDDING GBR OCTO Pramac Yakhnich Ducati 160.5 +28.802
    10 6 6 Stefan BRADL GER Aprilia Racing Team Gresini Aprilia 160.3 +32.330
    11 5 21 Katsuyuki NAKASUGA JPN Yamalube Yamaha Factory Racing Yamaha 159.6 +42.845
    12 4 68 Yonny HERNANDEZ COL Pull & Bear Aspar Team Ducati 159.1 +52.219
    13 3 38 Bradley SMITH GBR Monster Yamaha Tech 3 Yamaha 159.0 +53.783
    14 2 53 Tito RABAT SPA Estrella Galicia 0,0 Marc VDS Honda 158.9 +54.760
    15 1 73 Hiroshi AOYAMA JPN Repsol Honda Team Honda 158.6 +1'00.155
    16 76 Loris BAZ FRA Avintia Racing Ducati 158.3 +1'04.440
    17 8 Hector BARBERA SPA Ducati Team Ducati 156.0 +1'42.966
    18 7 Mike JONES AUS Avintia Racing Ducati 154.5 1 Lap
    Not Classified
    99 Jorge LORENZO SPA Movistar Yamaha MotoGP Yamaha 162.3 5 Laps
    46 Valentino ROSSI ITA Movistar Yamaha MotoGP Yamaha 161.3 18 Laps
    43 Jack MILLER AUS Estrella Galicia 0,0 Marc VDS Honda 158.7 18 Laps
    50 Eugene LAVERTY IRL Pull & Bear Aspar Team Ducati 153.3 22 Laps
    Weather Conditions:

    | Track Condition: Dry| Air: 25º| Humidity: 37%| Ground: 36º
    記録:

    Pole Lap: Valentino ROSSI 1'43.954 166.2 Km/h
    Fastest Lap: Lap: 6 Marc MARQUEZ 1'45.576 163.7 Km/h
    Circuit Record Lap: 2014 Jorge LORENZO 1'45.350 164.0 Km/h
    Best Lap: 2015 Jorge LORENZO 1'43.790 166.5 Km/h




    VideoPass
    無料
    (2016.09.18時点)
     App Store
    posted with ポチレバ




    関連記事
    スポンサーサイト

     MotoGP

    0 Comments

    Add your comment