アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     MALAYSIA MOTORCYCLE GRAND PRIX


    あの土砂降り後の酷い状態でよく走れるなぁと感心してしまいます。30日に行われたオートバイの最高峰レース モトGPのマレーシアGPは今シーズン9人目のウイナー誕生となりました。最高速300㎞/h超えというのも凄いけれど、あの濡れた路面で315㎞/hから50km/hまでごく短時間で減速できてしまうのがもう超人的です。そのブレーキングの名手と言われるアンドレア・ドヴィツィオーゾがマレーシアGPで優勝しました。






    以下、MotoGPのサイトより。

    決勝レース:ドビツィオーソが歴史的な9人目の勝者に
    フルウェットのトラックコンディションの中でドビツィオーソがポール・トゥ・ウインでシーズン9人目の勝者に輝き、ロッシ、ロレンソが表彰台。マルケス、クラッチロー、イアンノーネが転倒。

    第17戦マレーシアGPの決勝レースは30日、セパン・インターナショナル・サーキットで行われ、総合7位のアンドレア・ドビツィオーソが、2009年7月の第10戦イギリスGP以来7年ぶりとなる最高峰クラス2勝目、キャリア通算11勝目、7度目のポール・トゥ・ウインを挙げ、総合5位に浮上した。

    気温25度、路面温度28度のウェットコンディションの中、ポールポジションのドビツィオーソは、序盤からトップグループに位置。ラスト5ラップにトップに飛び出せば、2番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、3.115秒差の2位。今季10度目の表彰台を獲得すれば、3番グリッドのホルヘ・ロレンソは、11.924秒差の3位表彰台。

    12番グリッドのエクトル・バルベラは、19.916秒差の4位。最高峰クラスでの最高位を獲得すれば、10番グリッドのロリス・バス、8番グリッドのマーベリック・ビニャーレス、9番グリッドのアルバロ・バウティスタ、14番グリッドのジャック・ミラー、11番グリッドのポル・エスパルガロ、15番グリッドのダニロ・ペトルッチがトップ10入り。

    4番グリッドのマルク・マルケスは、4番手走行中の12ラップ目に最高峰クラスで最多となる16度目の転倒を喫した後、15番手でレースに復帰すると、ラストラップに2人を抜いて11位。17番グリッドの青山博一は16番手。

    5番グリッドのカル・クラッチローは、5番手走行中の12ラップ目に週末3度目、今季24度目転倒。6番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、3番手走行中の13ラップ目に今季13度目の転倒で、リタイアを喫した。

    チャンピオンシップは、ロッシの総合2位が決定。総合3位のロレンソは、総合4位のビニャーレスに対して、11ポイント差から17ポイント差にアドバンテージを広げた。

    SHELL MALAYSIA MOTORCYCLE GRAND PRIX
    MotoGP Race Classification 2016
    Sepang, Sunday, October 30, 2016

    Pos. Points Num. Rider Nation Team Bike Km/h Time/Gap
    1 25 4 Andrea DOVIZIOSO ITA Ducati Team Ducati 148.8 42'27.333
    2 20 46 Valentino ROSSI ITA Movistar Yamaha MotoGP Yamaha 148.6 +3.115
    3 16 99 Jorge LORENZO SPA Movistar Yamaha MotoGP Yamaha 148.1 +11.924
    4 13 8 Hector BARBERA SPA Avintia Racing Ducati 147.6 +19.916
    5 11 76 Loris BAZ FRA Avintia Racing Ducati 147.6 +21.353
    6 10 25 Maverick VIÑALES SPA Team SUZUKI ECSTAR Suzuki 147.5 +22.932
    7 9 19 Alvaro BAUTISTA SPA Aprilia Racing Team Gresini Aprilia 147.3 +25.829
    8 8 43 Jack MILLER AUS Estrella Galicia 0,0 Marc VDS Honda 146.9 +32.746
    9 7 44 Pol ESPARGARO SPA Monster Yamaha Tech 3 Yamaha 146.8 +33.704
    10 6 9 Danilo PETRUCCI ITA OCTO Pramac Yakhnich Ducati 146.8 +34.280
    11 5 93 Marc MARQUEZ SPA Repsol Honda Team Honda 146.7 +36.480
    12 4 50 Eugene LAVERTY IRL Pull & Bear Aspar Team Ducati 146.7 +36.638
    13 3 41 Aleix ESPARGARO SPA Team SUZUKI ECSTAR Suzuki 146.7 +36.897
    14 2 38 Bradley SMITH GBR Monster Yamaha Tech 3 Yamaha 146.2 +45.609
    15 1 45 Scott REDDING GBR OCTO Pramac Yakhnich Ducati 145.9 +49.779
    16 7 Hiroshi AOYAMA JPN Repsol Honda Team Honda 145.8 +52.665
    17 6 Stefan BRADL GER Aprilia Racing Team Gresini Aprilia 145.8 +52.784
    18 53 Tito RABAT SPA Estrella Galicia 0,0 Marc VDS Honda 145.6 +54.891
    Not Classified
    29 Andrea IANNONE ITA Ducati Team Ducati 148.2 7 Laps
    35 Cal CRUTCHLOW GBR LCR Honda Honda 147.9 8 Laps
    68 Yonny HERNANDEZ COL Pull & Bear Aspar Team Ducati 144.6 8 Laps
    Weather Conditions:

    | Track Condition: Wet| Air: 25º| Humidity: 97%| Ground: 28º
    記録:

    Pole Lap: Andrea DOVIZIOSO 2'11.485 151.7 Km/h
    Fastest Lap: Lap: 12 Andrea DOVIZIOSO 2'11.950 151.2 Km/h
    Circuit Record Lap: 2015 Jorge LORENZO 2'00.606 165.4 Km/h
    Best Lap: 2015 Dani PEDROSA 1'59.053 167.6 Km/h





    VideoPass
    無料
    (2016.10.23時点)
     App Store
    posted with ポチレバ




    関連記事
    スポンサーサイト

     MotoGP

    0 Comments

    Add your comment