アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     DUELの新しいライン、 Super X-wire4のファースト・インプレです。

    2016_11_16 001
    先月新発売になったばかりのデュエル社のPEライン、スーパーエックスワイヤーのプログモニターに選ばれて、0.6号8本撚りはエギングで使い倒したものの、4本撚りの方をまだ試していなかったので今日投げてきました。号数は1.2号で、イナダ又はサゴシを狙ってライトショアジギングをしてきたのですが4本撚りにも関わらずスコーンと気持ちよくメタルジグがかっ飛んで行く、というのが第一印象です。キャスト時にラインが弛まないから直線的にラインが出ていき、着水後も余計な糸ふけが無くラインメンディングが実にしやすいのです。スーパーエックスワイヤー4の前に巻いていたラインは同じデュエルのハードコアX4だったのでそれが比較対象になりますが、X4も十分に及第点を出せるラインだったのにそれより遥かに使いやすいのです。コシがあってライントラブルが起こりそうにありません。このライン、いけます!初めてPEラインを使う人にもおすすめできますね。

    ジグをしゃくりやすいし、潮の変化がすごく手元に伝わる程高感度でもあります。絶対的直線強度は8本撚り程高くはないしシルキーではないですが、でもこれはいい。

    いいことばかり書いたけれど唯一の欠点は、色がシルバーなのですが、これがタレックス社のイースグリーンの偏光サングラス越しに見ると見えにくい事でしょうか。裸眼で見るとそんなことはないのですが・・・。シルバー1色のでなくて5色に色分けされているのもあるので次に自分で買うならそちらの方を選びそうです。本当はオレンジのがデイゲームでは一番見やすいのですが、オレンジとかの暖色系は色が抜けやすいのだそうです。(Y社の方に にいがたフィッシングショーの時に聞きました。)

    8本撚りの方は6回目の釣行あたりからスプールに馴染んできた、悪く言えばコシが少し抜けてきましたが4本撚りの方はどうでしょうか?もう暫く使って様子を見たいと思います。

    あ、さて、肝心の釣果ですがノーバイト・ノーフィッシュ。隣でやっていた人はメタルバイブの小さいやつでサゴシを上げていたけれど、今日ボクはメタルジグしが持ってこなかったので残念ながら何も釣り上げることはできませんでした。

    次こそはイナダを釣りたい、です。

    関連記事
    スポンサーサイト

     DUEL スーパーエックスワイヤー 釣り ライン PE

    0 Comments

    Add your comment