成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     新作はどんなのだろうか?今更ながらデュエルが東京も大阪もフィッシングショーに出展しない事に気づく。そして妄想。

    大きなフィッシングショーが近いから、今月号のソルトウォーター系雑誌で新しいエギ、デュエルのez-Qダートマスターの全貌がわかるかも、と思っていたのに残念ながら未だ情報解禁にはなっていませんでした。Salty!誌の裏表紙がデュエルの広告だったのですが・・・。
    fc2blog_201701172012326c1.jpg

    今週末、横浜でフィッシングショーが開催されるのですがショーのサイトをよく見たらデュエルは出展しないみたい。2月頭の大阪は?こちらも出展企業リストに名前がありません。なんてこったい!こういうショーにブースを出すと小さいブースでも20万円くらいかかるらしいので、費用対効果を考えたら出展しないというのも立派な判断だとは思います。が、新作エギがどんななのか早く知りたかったなぁ。

    ・・・?、するってぇと、何かい?もしかして2月18、19日のにいがたフィッシングショーがもしかしてワールドプレミアになるのかい?釣具店主催のにいがたフィッシングショーでは毎年デュエルは当たり前のように出展しているからもしかしたらそうなるのかも知れません。

    二種類の新作エギ。一つはもう名前だけはez-Qダートマスターだと公表されていますがまだSNSに上がってくる画像にはモザイクがかけられたままです。


    (アオリイカの捕食シーンがばっちり見ることができる動画です。)
    ez-q dartmaster

    このスクリーンショットの画像から考えるに、

    ①デュエル契約プロアングラーの笛木展雄さんは以前新潟で行われていたセミナーで「ウェーブモーションポディのez-Qキャストからパタパタフットを取ると恐ろしくダートする」、と言っていた。
    ②ダートマスターと呼ぶからにはしゃくった時の水の抵抗が既存品よりも遥かに少ない筈。
    ③動画・画像を見てみると、パタパタフットが既存品よりも短そうだ。
    ④と、いうことはもしかしてかなり短めそしてちょっと硬いパタパタフットが既存品とは逆向きに取り付けられているのでは?

    と考えられます。
    違うかな?




    ↑こちら既存品。

    その他にもう一種類新作エギがでるらしいけれどこれはもう、ヨーヅリブランドの、今迄のアオリーQ RSの後継品で間違い無いでしょう。

    にいがたフィッシングショー迄、或いはソルトウォーター系雑誌の来月号発売までまだ一ヶ月あります。その間悶々とした日々を過ごす事になりそうです。





    関連記事
    スポンサーサイト

    0 Comments

    Add your comment