成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     実際の所、エギだと回収率60%ってところでしょうか。

    fc2blog_201701181506313c3.jpg

    今密かにSNS等ネットで話題になっているお手軽で簡単な根掛かり外し方法、実はボクも数年前からからやっていました。よく行くエギングの場所がとにかく根掛かりが激しい所なので、どうにかならないものかと考えて思いついたのですが、やー、世の中には似た発想を持つ人がいたんですね。


    やり方はこちらの動画を参照してください。

    エギングでの根掛かりは、カンナ(フック)がかかってしまった場合はカンナを伸ばして大抵回収できるのですがボクのよく行く場所ではエギのアタマが岩と岩(沈めてあるコンクリートブロック)の間に挟まる事が多く、なかなか厄介です。で、アジの投げサビキで使っていたナス型おもり10号+スナップでやると60%くらいは回収できるようになりました。要するに、リグが刺さっているのと真逆のベクトルに力を加えると根掛りが外れる、というわけです。

    ですがそれなりの値段のするエギを40%とはいえポンポンとロストしてしまうのは無念なので昨シーズンはエギ用の根掛かり回収器を購入しました。
    fc2blog_20170118152341b68.jpg
    こちらの製品ですが、これを使うと80%位まで回収率がアップしました。なので、ことエギングに限ってはおもりを使うやり方はしなくなりました。


    メバリング等のジグヘッドリグだとおもりを使うやり方はエギの時よりも回収率が良いように感じます。簡単お手軽に出来るのでライトゲームでは1度試してみることをボクもオススメします。何よりナス型おもりは安いですし。



    関連記事
    スポンサーサイト

    0 Comments

    Add your comment