アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     YAMASHITAからも新作エギが発表されましたね。

    eginno.png

    今日ジャパンフィッシングショーが開幕されて早速新製品情報が舞い込んできました。その中でこれは!と思ったのがこちらのYAMASHITAのeginnoというエギです。初心者でも簡単に釣れるらしいこの製品、脚が付いているし何処かで見たような・・・。それでもヤマシタらいしのは折りたたみ式フラップが付いている所でしょうか。

    同社のFBページを見ると動画も公開されていました。

    "YAMASHITAの2017年新型エギはこれだ!動画第1弾公開】
    エギングの基本とされている「底をとる!」「しっかりシャクる!」「アタリを感じて掛ける!」が不要なエギ、その名も『エギーノぴょんぴょん』。
    もうエギングを難しく考える必要はないんです!
    今後も情報は随時お伝えしていきます!
    ※2017年3月発売予定
    "


    特設サイトも公開されました。http://www.yamaria.co.jp/cms/special/yamashita/eginno_pyonpyon/


    う~む、確かにぴょんぴょんだけれど左右にダートはしてませんね。フラップは急激にピタッと止まらせるために付いているのかな? ノーアクションで(エギ、ノーアクションで では無くよく見たらエギーノアクションと書いてありました)、と説明がされていますがもしかしてこのフラップのおかげでぴょんぴょんさせているのなら凄いです。泳ぎ方はアジなどの小魚でなく、完全にエビのイミテートですね。

    脚の部分、他社(デュエル)のパテントに引っかからないのかな、と少し気にはなります。(よく見たら脚はエラストマーでないっぽいですね。)

    PR ブログ持ってるなら「アルファポリス」へ登録!


    ヤマシタの事だから科学的に釣れるいうデータをこれから公開してくれると思いますが、果たして既存の大分型のエギよりも釣れるのかこの動画だけではわかりませんね。とりあえず次シーズンは2~3本買って試してみたいとは思います。





    つりサミット
    無料
    (2017.03.05時点)
    posted with ポチレバ




    関連記事
    スポンサーサイト

     釣り 新製品 エギング エギ ヤマシタ エギーノ ぴょんぴょん

    2 Comments

    猫のいたずら坊主  

    お腹に羽のあるエギ自体は昔からあるので、今更パテントには引っかかりませんよ。
    自分が製品名を認識しているものでヤマシタ餌木F型があります。

    2017/01/23 (Mon) 15:05 | EDIT | REPLY |   

    管理人  

    Re: タイトルなし

    コメントありがとうございます。

    ヤマシタ餌木F型、ググってみました。なるほど、です。エビの脚の動きを再現するであろうこの方法、現在主流になっていないのはなんでだろう?と思ったりもしますがとりあえずこの新しい製品、早く使って試してみたいです。

    2017/01/24 (Tue) 14:26 | EDIT | REPLY |   

    Add your comment