アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     CBS(カセットボビンシステム)、これを待ち望んでいました。









    TictのCBS(カセットボビンシステム) SPOOL-D



    当初は12月末に発売開始とアナウンスされていたTICT(ティクト)CBS SPOOL-Dカセットボビンシステムがようやく一般市場にもデリバリー開始されました。

    この、ドラグ部分と分離してボビンだけ取り外せるシステム、前々から何処かで出してくれないかなぁ!?と待ち望んでいたのですがようやくティクトが出してくれました。昔のミッチェルのインナースプール式の308とか408とかがこのシステムだったのです。ミッチェル・クオーツも欲しかったリールでした。

    釣り場でラインをPEからエステルやフロロカーボンに簡単にチェンジ出来て、スプール丸ごと持つより嵩張らない便利な商品です。が、しかしボクの考えではそれはそうなんだけれど肝は別にあって、それは釣行後のラインの塩抜きがとっても簡単である事なのです。今迄は塩抜きというと、ちゃんとやろうと思ったらリールに巻いてあるラインを空のボビンに手動で巻き移してからでないと出来なかったのですが、これはリールから外してポンと水に漬けるだけ、というお手軽さ!特にPEラインは表面積が大きいから塩抜きは必須だと思います。



    このティクトのはライトゲーム用のダイワ1000番2000番用だとのことですが、エギング用のリール(2500番)用も出ないかなぁ。耐久性の面で難しいかな?

    待ち望んでいただけに、本気で欲しい製品です。

    が、このティクトの製品は致命的な欠陥があります。

    それは、ダイワ製品にのみ対応、という事。ボク、ダイワのリールは07ルビアス2506や投げ専リールを除いてほぼ処分しちゃったので2004とかの品番を持っていないのです。ちなみに処分はタックルベリーよりかなりお得な出張買取なら【釣具高く売れるドットコム】でしました。
    シマノ用も開発してくれ~!とは思いますがリプレイス製品は特許で守られているAR-Cスプールのあの形状を超えるのはなかなか難しいでしょう。やはりここは数年前のにいがたフィッシングショーでシマノスタッフにお願いしたようにシマノ純正で(夢屋でいいから)カセットスプールが発売されることを強く望みます。




    関連記事
    スポンサーサイト

    0 Comments

    Add your comment