アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     あれはいいものだ。メイホー・ランガンケース

    fc2blog_20170203173127b31.jpg
    ライトゲーム用のジグヘッドのケースがごちゃごちゃしていたので魔界に赴きメイホー・ランガンケースという代物を買ってきました。これが実に具合が良く、コンパクトに纏める事ができました。

    今迄、ジグヘッドのケースはこんな感じ、たしかメイホーの安いMサイズのケースを使っていました。
    fc2blog_2017020317361512d.jpg
    餌釣り用の仕掛け巻きスポンジが丁度ぴったり入り、まぁ使い勝手は悪くはなかったのですがあまり綺麗ではない。この他にフロートや狙いをカサゴに変えた時用のシンカー等のボックス、ワームのボックスと3つあったものをある程度纏めたかったのです。

    ランガンケースは少し大きめの3010サイズのものを購入。片面がジグヘッド用のスポンジが入っておりもう片面がワームその他を入れる事ができるリバーシブルな製品です。スポンジには切れ目が予め入れられており綺麗にジグヘッドを並べることができそうです。

    まず、スポンジの方にちまちまとジグヘッドを並べていきます。
    fc2blog_201702031744446f3.jpg
    今迄使っていたものより大きめだから、というのもありますがジグヘッドが沢山入ります。スペースが空いたのでカブラもコチラに収納できました。

    fc2blog_201702031747082f3.jpg
    もう片方にはフロートやシンカー等のキャロ用の小物とワーム少々。こちら側の蓋はワームがくっつかないような加工がされています。実に芸が細かい!

    こうして箱3つ分のものをひとつのケースに纏めることが出来ました。今迄は複数のボックスがバッグの中で暴れていましたがこれが解消されより気軽に釣りにいけそうです。このボックスで状況に合わせてメバル、カサゴ、アジ、セイゴ、カマスのいずれも狙う事ができます。あとはワームの入った袋とミノー/シンペン/ジグのケースだけ持っていけばいいわけです。

    ランガンケースに並んだジグヘッドを眺めながらたがたが1000円の製品とはいえ実にいい買い物をした、と満足。

    さあこれで、あとは海が穏やかになってくれるのを祈るのみ、です。早く釣りに行きたい!


    これは実にいいものだ。


    関連記事
    スポンサーサイト

     釣り 新製品 タックル

    0 Comments

    Add your comment