成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     今日のメバリングは惨敗気分。

    夕方17時少し前から何時もの突堤に出かけてきました。天気予報によると今日の海はベタ凪らしかったけれど、現場に着いたら少しうねりがあって小潮の割に潮の流れも悪くなさそうでした。突堤には黒鯛狙いでしょうか、フカセ釣りの方が何人か居りましたが誰も釣れていません。海水温は底を切って少し上向き気味な筈ですが、まだ魚は低活性みたいです。上越の方では良い型のアジがバンバン連れているみたいですがここ新潟市西海岸公園ではアジのアの字もまだ聞きません。

    それでもボクの狙うメバルは大丈夫、と信じキャストを繰り返します。日没前、グラスミノーSのジグヘッドリグをスイミングさせると待望のアタリが。ゴンゴンと首を降るこの動きはやはりアイナメでした。魚、いるじゃん!
    fc2blog_201703192105216be.jpg
    アイナメ26cm。この辺の岸から釣れるにはいいサイズですがこの位なら2.5lb.のラインでもぶっこ抜けます。この魚、美味しそうだったのでキープ。アイナメは刺身、煮付け、唐揚げ、塩焼きその他色んな料理に出来るのですが、その後釣りながらどう調理しようかと考えていたらいつの間にか日が沈んでおりました。

    暗くなって、さあメバルの時間だ!と気合いを入れ直して望むも、満潮の潮止まりになったせいもあるだろうけれど何か手応えがありません。何匹か釣れることは釣れるのですが皆15cm位と小さい金魚みたいなのばかりです。大きいのは何処へ行ったのでしょう?
    fc2blog_20170319211244772.jpg
    結局このサイズを5匹釣った所でこれ以上サイズは伸びないと思い、また場所移動するのも面倒だったので今日は早めの納竿としました。粘れば潮が動き出して状況が変わってくれる筈ですが集中力が切れました。

    前回同様、「潮の効いている」ポイントを探っていって、小潮なのに悪くない流れを見つけたのにこの貧果。小潮の潮止まりだったのと、昨日の激しい雷雨が悪い影響を及ぼしたのかな?と、理屈をつけてみる。

    明日こそは、少しは大きいメバルをゲットできるよう知恵を絞り頑張りたいです。



    スポンサーサイト

     メバリング メバル アイナメ

    0 Comments

    Add your comment