成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     もっとも寂れているイメージの都市 新潟に「強み」はあるのか?

    NiigataCity.jpg
    先日3/13の、アンケート集計サイト「しらべぇ」の記事の「もっとも寂れているイメージの都市は?」という記事に愕然としたボクです。この記事によると11都市の中で41.7%の人たちがもっとも寂れていると答えたのが新潟(市)だったのです。ダントツのトップ。都市として新しい情報発信が目立たない、と。 http://sirabee.com/2017/03/13/20161078168/

    また、同じしらべぇの1/14の記事「観光地としての魅力『逆ランキング』」でも32.7%で新潟が一番魅力が無さそうだということになっておりました。更には1/10の「全国『ご飯を食べたい』グルメ都市ランキング」でも下から4位でした。食の認知度が低いのはショックでした。ラーメンだけでなく美味しいものはいっぱいあると思うのですが・・・。

    東京、大阪を始めとした強豪11都市の中では新潟の魅力が低い順位になってしまうのは仕方が無いのかな…。アピール下手というか、例えば香川のうどん県が発信された時に二番煎じで直ぐにお米県、と言えなかったのも悔やまれます。ボク自身、日本各地を渡り歩いたけれど改めて考えると地元なのに新潟の強みって米と酒しかないイメージでした。観光なんてする所あるの?と。天気も悪い日が多いし。

    これに呼応したのかどうかは定かでは無いですが、新潟市が新しいサイトを立ち上げました。それが「発見しよう!新潟市魅力発見サイト『ガタプラ』」です。昨年だったかのNegiccoの「もったいな~い♪」って歌ってるソングがこんな所に使われておりました。

    ガタプラとは、ガタ=新「潟」 プラ=プライム(優良、素晴らしい)、プライド(自慢、誇り)、プラス(加える) という意味の造語で、「ガタプラ」は、新潟の素晴らしい(プライム)魅力を自慢(プライド)し、自ら発見した魅力も投稿する(プラス)サイトである、との事。

    ここでは「新潟市が1位」「新潟市が初!」「文化・芸術」「暮らし」「産業・経済」「子育て・教育」「食・観光」というジャンル分けでコンテンツご載せられています。それによると、……と、何かを例として取り上げようかと思ったのですが何かどれも無理やり引き出してきた感じの情報という感じ。なんか良い事を書こうと思ったのに、どれも何か地味。はっ!いけない、またネガな事ばかり…

    まだまだこのサイトは出来たばかりでコンテンツが不足気味ですが、もっと派手にやってくれて情報発信してくれたらな、とは思います。このサイト、「魅力募集中」とあったので何か思いついたらボクもメールを送ってみようかと。

    あと、サッカーのアルビレックス新潟が毎年残留争いでなくて上位で活躍すれば多少は変わってくるのかなとは思います。それと、NGT48。いい曲歌っているじゃありませんか。「MAXとき315号」に続いて「青春時計」は名曲と呼ばれそうな予感がします。地元企業も後押ししてくれているし。(この後押しを、何でNegiccoやRYUTistの時にやってあげられなかったのかという事を考えると腹が立ちもしますが。自分で一から育て上げるのが不得意なのだとこの件からもわかります。) ともかく市民が一体になれるのはまずこの2つでしょう!



    最後に、この「しらべぇ」のアンケート結果で新潟が上位になったものがあります。それは「美人が多いと思う街」、これが堂々第3位です。今のところ新潟は食や観光よりも美人のイメージを上手く発信出来ているのだと言うのが結論です。



    スポンサーサイト

     新潟 新潟市 観光

    0 Comments

    Add your comment