成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     メバリングのつもりが、アジングになった・・・。

    __2017_04_04 001

    __2017_04_04 003

    __2017_04_04 004

    鯵、3匹しか釣れませんでした。どうやら一冬過ぎたらすっかり鯵の釣り方を忘れていたみたいで、あんなに鯵の群れがいたのにこの貧果…。



    今日の某突堤、何やら突如として鯵がここいらに回ってきたみたいです。昨日迄は全く釣れていなかった鯵が、遠投サビキの常連さん連中に聞くと14時から入れ食いになっている、と。サイズも20cm超えのまぁまぁサイズだとの事でした。

    今日はほんの少しだけ海を覗く感じで、ちょいとメバリングのつもりでいたのにこんな状態ならやっぱり狙ってしまいますよね鯵を。ところがこれが全くアタリません。やっているうちに何がダメなのかすら分からなくなってしまいました。そうこうするうちにすっかり暗くなり、遠投サビキの爺さん連中と入れ替わりにルアーマンが入ってきます。そして、彼ら、直ぐに釣る。コチラは釣れないどころかアタリも無いのに。本当、今日程自分が釣りが下手なのを実感した日はありません。今日のタックルはPEラインを巻いたリールを持ってきましたが何時ものフロロカーボンだったら違ってくるのでしょうか。

    こうなりゃ意地でも一匹釣ってやる!とムキになってしまいます。

    ジグ単やスプリットショットリグでダメなので、暗い中フロートリグを時間をかけてリグります。ワームもエコギア アクア ストレートにしてゆっくりフォールさせて4mラインで食わせるようにすると、ようやくアタりました。20cm程の鯵。やっと、ようやく…。

    隣の人は結構なペースで次から次へと釣り上げているので負けじとコチラもキャストを繰り返しますが今ひとつ波に乗り切れません。その後ポツリポツリと釣れはするものの完全に負けてしまいました。

    結局冒頭に書いたように、3匹。悔しいですね~。やっぱり鯵を釣るにはPEラインでなくてモノフィラメントのラインの方が良いのでしょうか?その他、状況に素早く対応できないのを何とかせねば。

    とりあえず反省を踏まえ次こそは必ずリベンジしてやる、と心に誓うのでした。



    関連記事
    スポンサーサイト

     アジング アジ

    0 Comments

    Add your comment