アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     最近のアジング・メバリングはフロートリグを多用してます。


    ここのところ強風が吹き荒れることが多いため最近の釣りではフロートリグを多用しております。ジグヘッド単体よりも飛距離が出て風に強くしかも軽いジグヘッドが使えるのでスローな釣りが好きなボクにピッタリなのです。愛用のフロートはアルカジックジャパンのぶっ飛びロッカーⅡ。色々なフロートを使ってみたけれど本当に使いやすいしトラブルも無いしで今はこれに落ち着いています。


    写真はアルカジックジャパンのカタログを撮影したものですが、リグはこんな感じで組みます。ボクの場合リーダーは40cm位にしています。メインラインはジグ単もしたいのでフロロであることが多いですがPEを使うならデュエルのアーマードFがトラブルレスなのでオススメです。アーマードFは好みのはっきり分かれるラインですがボクは大好きで、0.4号以下ならブレイテッドラインでなくてこっちをチョイスしています。リーダーとの結束を摩擦系でないノットでするのがポイントです。


    このぶっ飛びロッカーは細かく12タイプから選べますがボクが主に使うのは一番小さなMタイプのスローシンキングモデルです。これでフロート越しにリグをリフト&フォールさせてます。より深い所のボトム付近を釣りたい時はフロートでなくてシンカーもしくはTictMキャロ にしていますが水深4m位まではこれで対応出来てます。



    昨日に引き続き今日明日も強風が吹き荒れるという天気予報で釣りは暫く無理なのが残念です。早くぶっ飛びロッカーをぶっ飛ばしてストレスを発散させたい所です。


    関連記事
    スポンサーサイト

     タックル フロートリグ ぶっ飛びロッカー アルカジック

    0 Comments

    Add your comment