成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     百均のメタルジグでショアジギング。

    昨日、サゴシやイナダを釣っていた人がいたのでボクもやってみたくなり今日はショアジギングをしてきました。今日の海は(昨日もだけれども)信濃川水系の関屋分水路から田んぼの濁り水?雪代?が流れ込み白い水になっていました。

    15時くらいから始めますが群れがいないのかアタリがありません。ショアジギングは半年ぶりなのでカンを取り戻すため暫くはキャストの練習です。メタルジグ、メーカー品のいいやつをロストするのは勿体ないのでダイソーの「ジグベイト」という108円のジグを使いました。重さは28g、ブルーとピンクをローテーションさせました。

    キャストもシャクリも慣れてきた頃、いきなりゴンッとアタリ。ショアジギング用のロッド、シマノ・コルトスナイパーが絞り込まれるなかなかのファイトです。上がってきたのは40cmのイナダでした。



    使用したラインはデュエルのスーパーエックスワイヤーの4本撚りの1.2号と細めの糸でしたが全く問題ありませんでした。


    これは昨秋のブログモニターというのに当選して頂いた物です。ボクはグレー一色の製品をリールに巻いているのですが視認性が良くない(あえてステルス性を高めている?)のを除けばかなりのおすすめラインです。リーズナブルですし。


    それから群れが回ってきたのかショートピッチのワンピッチジャークでガンガンアタリます。百均のジグ、やるじゃないですか!でもリアフックはそのままのを使ってみたのですがやっぱり折られたりしたのでした。フックだけはオーナーのSTXあたりに交換しておけばよかった・・・。

    釣れてくるイナダはどれも40cmくらいのばかりでしたがそれでもブリの子供です、よく引きます。どれもジグのテールフックに掛かってきます。そういやステディリトリーブも試したのですがサゴシは全然釣れませんでした。



    途中、一つのジグに二匹が掛かるダブルヒットも。これは取り込みの時に一匹逃してしまいました。いい引きを味わえておもわず「たーのしー」、と、けものフレンズみたいに言ってしまいます。周りの人もボチボチ釣れていました。まさに祭りが開幕した、そんな感じでした。

    結局二時間半で五匹釣れました。自分ではそんなに食べられないので知り合いの方にお裾分けしたりリリースしたりで一匹だけ持ち帰りました。春のイナダは痩せていて脂も乗っていないのでどう調理しようか?とりあえず、クックパッドで調べて見ようかと思います。


    今日の夕陽。

    今日、先程の#夕陽 。 #新潟 #新潟市 #日本海 #ショアジギング #メバリング #アジング

    とある縦置きのVツイン乗り(グッツィスタ)さん(@yutakayos)がシェアした投稿 -





    関連記事
    スポンサーサイト

     ショアジギング イナダ

    0 Comments

    Add your comment