アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     怒濤のアジング。



    昨日の釣りの後半戦です。

    日も落ちて辺りが暗くなる頃から本格的にアジングを開始しました。周りのサビキ釣りの人たちはポツポツと釣れていたのでアジが近くに寄っているのは間違いないので期待が高まります。最初はMキャロで遠投して探っていたのですが意外と手元付近でアタリがあるのでジグヘッドの1.5gを単独(ジグ単)にしてやってみると…バッチリとハマります。

    そこからワンキャスト・ワンフィッシュのスタートです。この頃常連M氏と合流し、そのM氏がアジをたくさん持って帰りたいと言うのでその前の日みたいに途中で止めることなくリミッターを解除してひたすら釣りまくります。

    キャストして最初のフォールで乗ってくる事も多々あり、トラウトの管理釣り場でもこんなの滅多に無いのではないのかという入れ食いです。L字釣法というのも試してみたところこれもばっちり決まりましたが、それを出すまでもなくシェイクしてフォールさせるだけでヒットします。もう釣りの腕前とか関係なしです。

    2017_05_04 008

    2017_05_04 011
    (トングは昨日釣り場に忘れて失くしてしまったので100均のトングを急きょ用意しました。アジ釣りはトングがあると便利ですよね。)

    2人で釣りまくりクーラーボックスは満タンになりました。何匹くらい釣ったのだろう?30迄はちゃんと数えていたけれど…兎に角大漁です。最大サイズは27.5cmでしたがこの日釣ったイナダ36cmより引きが強く感じられました。

    この日使ったのはアルカジックジャパンのジャックアッパーというジグヘッドです。アジ鈎を使用しているのでフッキングもバッチリと決まりました。たくさん釣っても鈎先も鈍りませんでした。



    ヤリエのアジ爆 早掛けと双璧をなす素晴らしいジグヘッドです。




    関連記事
    スポンサーサイト

     アジング アジ 大漁 ジグヘッド

    0 Comments

    Add your comment