成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     GW最終日、今日もアジが釣れました。

    GW最終日、日中は強い風が吹いていたのですが夕方から収まるとの天気予報だったので今日も海に出かけました。

    現場に着いて、TictのMリグをセットして遠投して探っていきます。海水は程よく潮が効いていていいかんじ。聞くつもりは無かったのですが近くの遠投サビキの人がタナは4.5mと言っていたのが聞こえててしまったので、そこら辺までリグを沈めシェイクすると早速のバイト。

    エコギア・アジ職人アジマスト+JAZZ・尺ヘッドミニDタイプ1g。

    DSCF6855.jpg
    底の方でガンガンアタッてきます。かなりイージーな釣り。

    DSCF6856.jpg
    まだ明るい時間から絶好調。しかしサイズは伸びません。全部20cmちょっとくらいのばかりです。

    また、手前まで寄せてきたのに抜き上げの時にポロリと外れてしまうバラシも多かったのでジグヘッドを細軸のヤリエのアジ爆早掛け1gにしたらだいぶバラシは減りました。そしてあっという間に20匹をクリアー。

    GW最終日、今日も#アジ が#釣れました 。#アジング #エコギア #ヤリエ #デュエル #シマノ #新潟 #新潟市

    とある縦置きのVツイン乗り(グッツィスタ)さん(@yutakayos)がシェアした投稿 -




    DSCF6865.jpg
    夕まずめ~暗くなっても釣れ続きます。こちらのワームはレインズ・アジキャロスワンプのグローの物です。

    この好調の波は19時半の潮止まりまで続きました。前半絶好調だったのですがこの潮止まりを境に状況は一変します。見事なまでにアタリが止まりました。少しの休憩をはさみ釣りを再開しますが、釣れない。さっきまでのが嘘の様に沈黙します。

    潮止まりから一時間後、そろそろ潮が動いてくれてもいいのにマッタリとしています。なのでリグをジグ単にして上から下まで丁寧に刻んでいくと、中層のあるレンジで集中して反応がありました。ここで釣れるアジは先程のよりもさらに小さいアジばかりでしたが、追求して追い込んで釣った魚なので釣りごたえがあり非常に嬉しかったです、先ほどの爆釣よりも。


    今日の夕陽。
    DSCF6862.jpg


    関連記事
    スポンサーサイト

    0 Comments

    Add your comment