アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     Huerco(フエルコ)という新興メーカーがパックロッドを発売するみたいです。

    フェイスブックで流れてきた情報によるとマルチピース(多本継ぎ)のパックロッドを売り出すメーカーがまた現れたとの事で、だんだんパックロッドも市民権を得た感じになってきて、パックロッド好きのボクとしてもとても嬉しいです。早速そのメーカーのプレオープンだという公式ウェブサイトを訪れたらなんだか既視感が・・・。まぁでも、今風のオシャレ感を出そうと思うと似たり寄ったりのデザインになってしまうのは仕方がないのかな、と思ったりします。勿論サイトのデザインよりも気になるのは製品そのものなんですが。

    huerco.png

    そのメーカーはHuerco(フエルコ)というメーカーで、今のところ発表されているマルチピースのロッドが3機種あり、どれも8月くらいに発売開始される模様です。

    メーカーサイト⇒http://huerco.jp/


    各アイテムを見ていくと、まず一つ目はショートレングスのモデルのXT 511-5S
    imgrc0068525711.gif
    レギュラーテーパーで3~7gのルアーが快適に投げられるので、野生のトラウト向きかな、と思ったりします。5本継ぎのパックロッドはカバンの中にも仕舞えそうですね。



    ベイトキャストモデルのXT 610-4C
    imgrc0068525685.gif
    海外に遠征して怪魚を釣るのによさそうですが、このコンセプトのモデルって他社からも発売されており激戦区です。他の製品とどう違うのか気になります。ファストテーパーで70gまでをカバー。4本継ぎ。




    長めのスピニングのXT 711-5S
    imgrc0068525707.gif
    思ったより柔らかい感じみたい。都会のシーバスフィッシングにジャストミートしそうなスペックではありますが、これも他社の製品とどう差別化が図られているのか興味は尽きません。5本継ぎ。



    とりあえずウェブサイトを見ただけで細かい点が全くの不明なので何とも言えませんが、新たな選択肢が増えたのは良い事でしょう。オシャレなデザインだし、実際に触れてみたいけれど新潟の釣具店で置いてくれる所はあるのでしょうか?このメーカーは「ただの釣り道具やグッズを作るのではなく、ライフスタイルプロダクトを創作する」と言っているので今後の展開も楽しみです。


    Huerco フエルコ オールウッド・ハンドメイドランディングフレーム 30cm カラー#09


    ランディングネットや、


    Huerco フエルコスケーターTシャツ (オリーブ, L)



    Huerco フエルコクラックパーチTシャツ (L)


    TシャツはもうAmazon等で販売していますね。ちょっとこれは欲しいかも。




    関連記事
    スポンサーサイト

     パックロッド タックル

    0 Comments

    Add your comment