成長因子

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     ロックフィッシュゲーム@新潟西海岸公園

    今日もキジハタを狙って新潟市西海岸公園の海へ繰り出しました。ここは大河川の影響を受けるエリアなのですが、先週末の降雨による濁りも取れてきていて海は何だか活気づいている感じで大量のベイトフィッシュが目視できます。アジ、メジナの稚魚、カタクチイワシなどがいるみたいで豆アジも釣れていました。これらを目的にキジハタもショアへさしてきているに違いありません。と、仮説を立てて臨んだ今日の結果はというと、明るいうちは全然無反応も、暗くなってから釣れだして満足いく釣果が得られました。

    最初は、キジハタに効くと噂のダイワのパドルホッグを使用していたのですが、ベイトのボリュームがありすぎるのか不発でした。このワームは甲殻類のパターンの時にも魚パターンの時にも良さそうなのですが、まだ夏前なので食べているベイトのサイズも小さいのでは。なのでもっとコンパクトなのにした方が良さそうだと判断。


    ダイワ ワーム HRFパドルホッグ 3インチ 日本海クリア



    ワームをエコギア・バグアンツの2インチに変えて、手前ではアタらないので思いっきり遠投したら最初のフォールで答えは出ました。

    2017_06_28 009

    23cmと小ぶりですが、本命のキジハタがヒットしました。船を出して沖を攻めると40アップとかが釣れるみたいですがショアからだとこれくらいのサイズがここら辺のアベレージサイズです。

    2017_06_28 002

    続けざまにもう1匹。使用したベイトは、↓です。


    エコギア(ECOGEAR) ルアー カサゴ職人 バグアンツ2インチ #111 クリアGlt. / レッド スモールブラック+レッドGlt.バック 6216


    今日は手前の敷石あたりではなく遠投してディープを丹念に探るのがいいみたいで、テキサスリグで沖側のツブ根を舐めるようにするとまたバイト。今度のは引きはただ重いだけで一瞬ごみを引っ掛けてしまったのかと思いましたが手前に寄せてくると暴れ始めました。この魚は案の定カサゴでしたがサイズは27cmもありました。ボクが釣った中では今シーズン最大サイズです。

    2017_06_28 003

    2017_06_28 006

    もう1匹カサゴ。カサゴってキジハタに比べると釣り味に欠けますがそれでも釣れてくれるのは素直にうれしいです。

    2017_06_28 012

    底にべったりリグを置くとカサゴが釣れてしまうので少し浮き気味にすると再びキジハタ。うん、やはりキジハタの方が良く引きます。

    2017_06_28 015

    同じくらい(22cm)のキジハタ、もう一丁。


    エコギア(ECOGEAR) ルアー チヌ職人 バグアンツ 2インチ #036 8956


    2017_06_28 016

    最後は再びカサゴ。これは小さかった・・・。


    エコギア バグアンツ 2インチ 323(北陸クリアホロ)


    18時~21時の3時間でこれだけ釣れればまぁまぁ満足です。今日釣った魚もオールリリースしました。次はもっと大きくなった時に勝負!です。あ、でも1匹だけキープしてお腹の中を調べれば良かったかも。キジハタが今食べているのは甲殻類なのか魚なのか、何なのかを知ればもっと釣ることができる筈なのですが、まぁ逃がしてしまったものは仕方がありません。

    次にいいサイズのが釣れたら1匹だけキープして食べてみようと思います。築地でキロ1万円くらいする高級魚です、上品な白身でとっても美味しいのです。クックパッドを見たら出てきた料理は煮つけ、酒蒸し、アクアパッツァ、黒酢炒めなどなどが紹介されていました。何にするか迷ってしまいますが、次に釣り上げる時までには決めておくことにします。



    関連記事
    スポンサーサイト

     釣り 新潟 キジハタ カサゴ テキサスリグ

    0 Comments

    Add your comment