アキュティーン

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     引き出しをもっと多く持たないと、と思うのでした。

    またもや夕方から今年十何回目かのキジハタフィッシングに出かけてきました。今日の新潟市西海岸公園の海は西からの風が強く吹いていて、突堤の風が当たる側は波もバチャバチャバと激しく当たっており釣りには厳しい感じなので、専らその反対側のみで釣りをしました。こちら側だと風も追い風になるので何とか釣りになりそうです。

    今日も先ずはホッグ系のワームであるエコギア・バグアンツのテキサスリグで海底の状況を想像しながら探っていきます。ここには結構通っているのですが、過去に釣れた根のある場所を打っていきます。

    近くのファミリーは豆アジをバンバン上げておりまして、豆アジがこんなに居るという事はそれを狙うフィッシュイーターの魚も近くに居る筈、あ、そしたらバグアンツでなくてベイトフィッシュに似せたワームの方がいいのかな?等と考えていたその時にバイトが。

    2017_07_17 001
    結構遠くの方で掛けたのですがこれがなかなかいい引き。上げてみたら23cmと小ぶりなキジハタでしたがそのサイズ以上に感じ、実に楽しませてくれたのでした。

    とりあえず釣れてしまったので同じワームのまま同じようにして釣りを続けます。先程のパターンを再現出来ればまた釣れる、と思い同じ物に固執してしまうのがボクのあまり良くない所なのですが、辺りがすっかり暗くなった30分後、再現出来てしまいました。

    2017_07_17 002
    サイズも、同じ様な感じ。


    今日釣れたリグは、シンカーにナツメ錘を使用したテキサスリグ。錘は根掛り防止の為軽めの2号(7.5g)ないし3号(10.25g)を使っています。なんてったって安いので。1個あたり12円(T店)とか14円(F店)というリーズナブルさ。通常のバレットシンカーを買うのがばからしくなります。勿論バレット形状でないとダメなシーンもありますので時と場合によっては高価なタングステンシンカーも使いますよ。リーズナブルといえは、間に挟むビーズも釣具店のではなく100均で売っている奴を使っております。フックだけはいいものを、という事でFinaのWRM951というショートシャンク・ワイドゲイプなフックを使用しています。



    2017_07_17 005
    今日のバグアンツはこんな色。カラー№383パンプキンカモフラージュ という色です。


    今日釣れたのはこの2匹のみ。一応、釣れたのを再度、再現する事が出来たのですが、以降もこのパターンに固執してしまったのが良くなかったです。他にも色々な手があった筈なのに実行に移せませんでした。

    次は、状況によってはスイミングなど他のやり方も試してみようと思うのでした。



    関連記事
    スポンサーサイト

     キジハタ

    0 Comments

    Add your comment