グロースファクター

    Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    新潟市よりゆったりまったりお届けします。釣りやカメラを持ってお散歩したり、MOTO GUZZIで出かけたり・・・。

     ラインの巻き替え



    先日、情けない事に高切れさせてしまい残りのラインが少なくなってしまったので、ラインを巻き替える事にしました。今日も波が高くて(新潟西港で1.38m)釣りが出来そうにないので丁度良い作業です。

    高速リサイクラー(第一精工)何ぞは持っていないので全て手動で先ずは古いラインを抜き取っていきます。このラインはもう使う予定も無いので破棄。よく見ると結構傷んでおりました。よくよく考えると2年近く使っていたのでした。だから高切れしてしまったのか。環境に悪い事をしてしまいました。これからはケチらずに行きたいと思います。

    今回巻き替えるリールはシマノのブレニアス。14年発売にも関わらず、売れなかったのでしょう、右ハンドルは今年の総合カタログに載っているけれど左ハンドルの方はカタログ落ちしてしまいました。細糸PE専用ベイトフィネスリールってコンセプトはいいと思うんだけどなぁ。このブレニアス、0.6号PEラインだと190m、0.8号だと140m巻くことができます(フロロだと8Lb.で50m)。今回は0.8号を巻くのですがそのまま巻くと10m捨てることになり、勿体無いので半分の75mずつ使うことにしました。75mだと心許ないので下巻きにPE1号の古いやつがあったのでこれを35m巻いて、その上から新しいラインを75m巻きます。

    今回新しく巻くラインはDUEL(デュエル)のスーパーエックスワイヤー4の色分けがされているやつをチョイスしました。何となく、ベイトキャスティングリールには8本編みよりも4本編みの方が原糸が太いから良さそうだと思ったのと、過去にもこのスーパーエックスワイヤーを使って好印象だったのと、あと何よりも安かったのでこれにしました。150m巻のPEラインが1200円、まさに価格破壊。

    10m毎に色分けされているので、とりあえず7色巻いて、後は5mぶん 、ブレニアスはハンドル1回転で77cm巻けるので500÷77≒6.5回転分巻いてこれで75m。

    これで丁度良い感じに巻くことが出来ました。

    これで準備万端。

    こうして準備している時も楽しいですが、やっぱり釣りしている時の方が楽しいです。今日も釣りは難しい海況でしたが今週末には落ち着きそうなのが幸いです。今度こそ、あの魚が釣れたらいいな…。



    アウトドア&フィッシング ナチュラム



    関連記事
    スポンサーサイト

     ライン スーパーエックスワイヤー

    0 Comments

    Add your comment