Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    今更ですがソルトに於けるベイトフィネスタックルのススメ。

    今更ですがソルトに於けるベイトフィネスタックルのススメ。

    ソルトのベイトフィネスといえばアジ・メバルを狙うものからクロダイを狙うものまで多々ありますが、ボクが狙うのは根魚、それもキジハタです。ボクがよく行く釣り場ではキジハタは釣れても30cmくらい迄なのでこのベイトフィネスが丁度良いのです。というか、使いたいのが5~7gのテキサスリグなので必然的にこうなりました。これが14g以上のテキサスリグならもっと強いタックルを使うのがバランスが良いのですが、なんせ根がかり...

    外道!

    外道!

    外道、それは目的の魚以外の魚の事。そんな外道らしい外道が釣れました。今日も夕まずめの時間帯に海へ釣りに行ってきました。ベイトフィネスタックルを持っていつもの場所でキャスト開始です。ここで釣れるキジハタはMaxでも30cmくらいなのでベイトフィネスタックルだと丁度良く楽しめるのです。ベイトフィネスとはいえバス用のそれでは無くソルトのベイトフィネスという事で丁度ブリームゲーム(クロダイのルアーフィッシング、...

    今日もおチビちゃん1匹のみ。

    今日もおチビちゃん1匹のみ。

    本日もキジハタ狙いです。夕方からいつものように新潟市西海岸公園某所の海に出かけました。そしていつものように1/4オンスのテキサスリグをリグります。今日は南西の風が強かったので追い風になる東側を探ってゆきますが、アタリは全くありません。海中を観察しても今日は昨日と違い豆アジもイワシも目視できません。居るのはフグのみでした。目先を変えて、シャッドテールのワームのジグヘッドリグをスイミングさせたりしてみて...

    苦節二週間、ようやく…!

    苦節二週間、ようやく…!

    キジハタを釣り上げたいと思い立ってから二週間、ようやく小さいけれど今シーズン初のキジハタを釣り上げる事が出来ました。やー、ここまで長かった。ロリータサイズですが兎に角釣れてホッとしたというか肩の荷が降りたというか。今日は土曜日という事もあって釣り場はファミリーをはじめとして賑わっておりました。その殆どがアジを目的としたサビキ釣り。ですが、アジがひと段落したこの時期です、あまり釣れているシーンを見ま...

    何故ボクには釣れないのか…。

    何故ボクには釣れないのか…。

    夕方から3日ぶりに海へ釣りに行ってきました。今日もキジハタ狙いです。が、今日も釣れませんでした。一緒に釣りをしていた常連M氏は3匹も釣っていたのに。完全に釣り負けました。彼はベイトフィッシュのイワシを意識していたとのことでしたが、同じようなポイントでやっていたのに…。何でボクの方にはアタリすら無かったのか、その理由がさっぱり分かりません。とりあえず使っていたワームは教えて貰ったので明日にでも買ってこな...

    【男の手料理】釣ってきたシロギスを今度はフライにして食す。

    【男の手料理】釣ってきたシロギスを今度はフライにして食す。

    シロギス、先日も釣ってきたのですが今日はそのシロギスを天ぷらでなくて、パン粉を纏わせてフライにしてみました。シロギスを背開きに捌いて、少し塩を降ると共に香草をつけた後、小麦粉、卵、パン粉の順に付けて油で揚げました。この香草がいい感じに効いていい感じ。マスコット イタリアンハーブミックス 11gposted with カエレバ マスコットフーズ Amazonで見る楽天市場で見るYahooショッピングで見る天ぷら同様、サクッと...

    魚が居ることは分かった。

    魚が居ることは分かった。

    もう、2週間近く魚を釣っていません。今日も根魚を狙って海に繰り出しましたが、ボウズに終わりました。確かになかなか釣りがたい魚を狙っていたのですが、ここのところの連続ボウズに心が折れそうです。写真は昨年釣ったキジハタなのですが、この魚がもう接岸しているのかどうかが気になって仕方がありません。今日の海は先日の荒天でできた濁りも取れて、とても生命感に溢れておりました。特にカタクチイワシの群れが何度も目の...

    PROX(プロックス)は何故にコンパクトに拘るのか。

    PROX(プロックス)は何故にコンパクトに拘るのか。

    今回紹介するパックロッドはPROX(プロックス)の「ミニモバ7」。その名の通り驚異の7本継ぎのパックロッドです。何と仕舞寸法が30cmしかありません。これを7本つなげると6フィート≒182cmとなります。凄いでしょ。これだったらカバンに忍ばせて会社に行っても絶対バレません。なので会社帰りにバスフィッシングを楽しみたいなんて方にはもうたまらないロッドなのではないでしょうか。プロックス ミニモバ7 MM7607MLS 6.0ftposted w...

    一気に14機種も!ソルティスタイルカラーズ。最近パックロッドに力を入れているアブガルシアより登場。

    一気に14機種も!ソルティスタイルカラーズ。最近パックロッドに力を入れているアブガルシアより登場。

    予ねてからSNS等で噂にはなっていましたが、アブガルシアのパックロッド ソルティスタイルカラーズが8月に発売開始されるとの事です。しかも、14機種も。正確には6機種ですが、それぞれにカラーズの名の通り色違いがあって、それで14機種ということになります。やー、もうパックロッドマニアとしては嬉しい限りです。もっとソルトのルアーフィッシングを楽しむために生まれた、スタイリッシュで手軽に扱える新しいブランド「ソルテ...

    ラインの巻き替え

    ラインの巻き替え

    先日、情けない事に高切れさせてしまい残りのラインが少なくなってしまったので、ラインを巻き替える事にしました。今日も波が高くて(新潟西港で1.38m)釣りが出来そうにないので丁度良い作業です。高速リサイクラー(第一精工)何ぞは持っていないので全て手動で先ずは古いラインを抜き取っていきます。このラインはもう使う予定も無いので破棄。よく見ると結構傷んでおりました。よくよく考えると2年近く使っていたのでした。...

    最強レベルの結束、しかも簡単で素早く結べるノットがこちらです。

    最強レベルの結束、しかも簡単で素早く結べるノットがこちらです。

    過去記事「これが最強レベルの変形ダブルクリンチノットのやり方です。」でも書きましたがあれから1年半も経っているので再度この最強レベルのノットをご紹介します。と、いうのも先日ようやく釣具メーカーデュエルの公式YouTubeでやり方の動画が公開されたからです。この結び方はエギングで著名な笛木展雄さんに去年(2017年)のにいがたフィッシングショーの時に直接教わったのですが、以来ボクはライトゲームをはじめとして殆ど...

    餌木の墨族のキャンペーンでステッカーが当選しました。

    餌木の墨族のキャンペーンでステッカーが当選しました。

    釣り鈎メーカーのハリミツが展開している餌木のブランド「墨族」のFacebookキャンペーンで夜光転写ステッカーが当選し、それが送られてきました。墨族といえばボクはヨーヅリ(デュエル)、ヤマシタの次に使っている餌木のメーカーなので嬉しいです。今回のキャンペーンは、今春リリースされた墨族 剛と墨族 柔の発売を記念してFacebook上で行われました。墨族 剛は波や風、潮流等を攻略できる自在性がある、操作性の良い餌木であ...

    もはや代替品ではない、レジットデザイン・ワイルドサイド・マルチピース

    もはや代替品ではない、レジットデザイン・ワイルドサイド・マルチピース

    やり込んでいるバスアングラーに好評のレジットデザインのロッド、ワイルドサイドですがこの度パックロッド(マルチピースロッド)が発表されました。レジットデザインといえばこれまでも雑誌ルアーマガジンと組んで限定のパックロッドをリリースしていましたが今回のワイルドサイド・マルチピースは限定ではありません。質実剛健なイメージの同社ですが、このワイルドサイド・マルチピースモデルは果たしてどうなのか非常に気になり...

    今年も新潟開催は無し、シマノ・セフィアエギングパーティ

    今年も新潟開催は無し、シマノ・セフィアエギングパーティ

    毎年開催される釣具メーカー シマノのセフィアエギングパーティの今年の受付が始まりました。それを見てみると、やはり今年も新潟では開催されないとの事で非常に残念です。一昨年の新潟大会では、まぐれというか運が良かったのか、ボクは3位に入賞したので、思い入れのある大会なのです。新潟大会のかわりに昨年より富山大会が開催される様になり、上越・糸魚川のアングラーは参加出来るだろうけれど新潟市からだと遠いんだよなぁ…...

    頭の中をブラッシュアップする為に本を予約しました。

    頭の中をブラッシュアップする為に本を予約しました。

    現在波高1.84m、これから台風5号の接近で益々荒れ模様になりそうです。ここ数日、ボウズ続きだったのでそのリベンジを果たしたい所なのですが自然には敵いません。大人しくこの週末は本でも読んで過ごそうかと思います。本と言えば、6月下旬にある本が新刊で出ます。それがつり人社から出される「バス釣り超思考法」。著者はバスプロの北大祐さんです。超思考法シリーズはレオンさんのメバルのやつを読んで感銘を受けたのですが、...

    あの魚を釣るには未だ早すぎました。

    あの魚を釣るには未だ早すぎました。

    昨日、この釣り場でオレンジ色のあの夏の魚が釣り上げられたと聞き、ボクも狙ってみました。その魚はキジハタ。新潟市西海岸公園の海では毎年6月下旬に釣れ出すのですが、大好きな魚ですのでもう釣れ出したのかという驚きとともに釣り上げたいという欲が湧いてきたのです。何時もと同じく夕まずめの時間に釣り場に着きました。今回使用したのは昨年秋に買って、まだ1度も使用していなかったアブガルシアのベイトフィネスロッド、ソ...

    外道1匹のみ。

    外道1匹のみ。

    厳しいと分かっていても、今日もアジングに。アジングだと帰りに気軽に来れるのでどうしてもこの釣りを選んでしまうのです。今日の海は潮も動いておらず、まるで湖の様な感じに凪いでいました。時折カタクチイワシでしょうか、小魚の群れが通り過ぎたりして生命感はあったのですが、やはりアジはお留守のようで、全くアタりません。それでも諦めずにキャストを繰り返していたら、ボトム付近で鈍い反応が。一瞬根がかりかと思うも動...

    アジが釣れない理由

    アジが釣れない理由

    ここの所絶不調なアジングですが、渋い→魚の活性が悪い、というのではなく単にそこに魚が居ない、と感じています。なのでこのアジを探す作業が最近のアジングの全て、となっています。ホームにしているポイントは外海に張り出していて条件は悪くないのに、有力な情報源であるサビキ師も釣れていないし、ほとほと困ってしまっています。現在は海水の表面水温は18℃。アジの適水温は17~23℃と言われているので今は絶好の機会なはずな...

    今日も渋チン、アジング

    今日も渋チン、アジング

    今日も夕方からアジングに。ココ最近絶不調なアジングですが、今日も実に渋かったです。風も殆ど無く海面上はまるで湖の様にベタ凪です。実は昨日もアジングをしに来てボウズだったのですが今日も状況は好転しているとは言いがたく、なんだか嫌な予感がします。今日も周りは誰も釣っていません。移動を繰り返し、堤防根元付近に来た時にちょうど日没となりました。この時ようやく群れが回ってきたのか待望のバイトがあり、ボクのジ...

    今日はアジングするも絶不調。

    今日はアジングするも絶不調。

    今日は6日ぶりにアジングをしてきました。今日の海は少しうねりがありましたが釣りに支障は無さそうで、十分戦えそうだったのですがなかなかアタリがありません。陽が沈み所謂夕まずめになり、ようやく周りの遠投サビキ師に掛かりだしますがそのアジのサイズは豆アジばかりでした。アジングでは厳しいか?それでも諦めずにキャストしてリフト&フォールを続けます。ワームも汁物のエコギアアクアの活アジコムシにしてみます。そし...