Welcome to my blog

    Marvelous Act(仮)

    メバリングに使うラインは最近ではこればかり。

    ライトゲームでは使われるラインの種類や号数は様々で、それぞれ使い分けているのですが、ことメバリングに関しては、ボクはあるひとつのラインばかりを使っているのです最近は。以前はナイロンを使ったりフロロカーボンを使ったりしていましたが飛距離と伸び率が今ひとつですしエステルは海水への馴染みが良いけれどちょっとした大物相手には不安です。なのでPE、となるのです。とはいえPEラインは風に弱かったりします。また潮に...

    意外と知らない人が多い?ロッド(竿)の繋ぎ方。

    ボクはパックロッド(マルチピースロッド)を愛用しているのですが、最近気になった事があります。それはパックロッドに限らず継ぎ竿を繋いでゆく作業が間違っている方が結構居るという事です。どういう事かというと、ロッドの繋ぎ方には明確な順番という物があります。それはティップ(穂先、竿先)セクションから繋いでゆくという事なのです。実はこれは長尺の継ぎ竿を使う人の常識というか、この手順以外に考えられない事なので...

    アオリイカ関連書籍3冊。

    今年の冬は暖冬とはいえ雨が降ると釣りに行く気も萎えてしまいます。そんな時のオススメは釣りに関するものの読書です。で、イカ先生こと富所潤さんがまたアオリイカに関する本を出すとのことで、3月の13日頃発売開始となるみたいですがこれは非常に気になります。 化夢宇留仁さんによる写真ACからの写真 「エギング超思考法」というその本、出版元の釣り人社のサイトで立ち読みが出来るのですが、その冒頭にこちらのクエ...

    シマノから小冊子が届きました。

    シマノのメンバーカタログ発送システムを使い、出来たてほやほやの小冊子「LURE X 2020Spring & Summer」を入手しました。この小冊子は釣具店でも無料で入手出来ますが釣具店迄行くのも面倒だったので(あと、散財してしまうので)今回も送ってもらいました。申し込んでから2、3日で届きましたよ。今回のコンテンツはこんな感じ。やった事の無い釣りも多々ありますが、こういうのは見ているだけで楽しくなります。ちょっと注目し...

    大量に得ることができたアジングのワームを仕分ける。

    先日行われたにいがたフィッシングショーのレインのブースにて行ったワーム掬いで大量のワームをゲットできたのですが、数えたらその本数は200本近くありました。これは少なく見積もってもワーム10パック以上となります。1回500円で2回行ったから、1000円の投資でかなりお得に入手出来たことになります。さて、そのゲットしたワームですがいろんな種類のいろんなカラーがごちゃ混ぜになっていましたのでそれを仕分けしてみました。...

    エギのカラー教室@にいがたフィッシングショー

    近年、エギは多種多様な製品が次から次へと発売され、そのカラーも膨大なものになっています。例えばDUEL/ヨーヅリだけでも現行の品は700色以上あり、下地テープも何十種類、ボディカラーも8色と、正直ついていけない程あるのです。そんな中、にいがたフィッシングショーのセミナーでDUELプロスタッフの笛木展雄さんが講師を務める「エギカラー教室」が開催されたのでボクも参加してきました。このセミナーは、色のついていないエ...

    冬の間の凪の日、メバリングを楽しむ。

    昨日も2月らしからぬ穏やかな天候で、ネットで調べたら波も落ち着いているみたいでしたのでこのチャンスを逃すまい!と、夕まずめの時間からメバリングをしてきました。出だしは渋くてフグのアタリしかなくて「今日もダメか…」と弱気になってしまい、ワームもバークレイ ガルプ!ベビーサーディンにしてしまいました。が、これがよかったのか辺りが完全に暗くなった18時過ぎにゴンッとヒット!ボトム付近から少し浮かした所を2gの...

    誰でも簡単に釣れる「ブラー」使い方教室@にいがたフィッシングショー

    フジワラが昔から作っている「ブラー」という仕掛けがあります。ボクもカサゴを狙う時に偶に使ったりするのですが、にいがたフィッシングショーでもこのブラーの教室(セミナー)があったので興味もあり参加しました。講師は秋田は男鹿で遊漁船の船長をしているエビちゃんこと蛯名和加子さん。その人柄の良さもあり終始和やかな教室となりました。とにかく簡単に使えていろんな魚が釣れるブラーですが、ポイントとしては普通のブラ...

    トミー敦さんのアジングステップアップセミナー@にいがたフィッシングショー

    にいがたフィッシングショーでは、各著名人によるトークショーやらセミナー等が幾つも行われた訳ですが、ボクも興味のあるものに参加しましてその中でもアジングのトミー敦こと富永敦さんのセミナーも大変勉強になりました。近年盛り上がりを見せている新潟のアジングですが、地元アングラーのナカニシさんの話も交え実にアツくて興味深い話を聞くことが出来ました。特に印象に残っている事をメモ代わりに書いてみたいと思います。...

    大野ゆうきさんの帽子をゲットする事が出来ました。(にいがたフィッシングショー2日目の戦利品)

    先日のエントリで「ボクはじゃんけんが弱い」と書きました。にいがたフィッシングショー初日と2日目の途中迄、トークショーの終わりに行われるじゃんけん大会のじゃんけんで今年は1回戦負けが続いていたのですが、それが急に確変したというか、なんと言うか。ショー2日目の午後にシーバスのエキスパートアングラーによるトークショーが行われ、普段シーバスフィッシングをやらないボクでもとても有意義な話を聞くことができたので...

    暫くはアジングのワームは買わなくていいかも!(にいがたフィッシングショー初日の戦利品)

    にいがたフィッシングショーは各ブースで色んな物が購入できるフィッシングショーなのです。こういうのは横浜の釣りフェスティバルや大阪のフィッシングショーには無い特色となっております。これは販売店主催なので可能となっているのです。で、ボクが真っ先に買ったのは、バスやアジングのワームで有名なレインのワームセットです。A4くらいのサイズのポーチに入っているのはワームが7パック、タオルそしてステッカー。これで300...

    2日間連続で噂のサーモン塩辛の丼を食べる。

    にいがたフィッシングショーの期間中のお昼ご飯、設けられたフードコートで買ったのが、テレビでも話題になった三幸のサーモン塩辛を使った鮭の親子丼でした。この丼の真ん中にあるのがサーモンの塩辛ですね。これがあまりにも美味なので、2日目も同じ物を買ってしまいました。一つ600円でした。サーモン塩辛は初めて食べましたがやはり噂通りの美味しさでしたので、今度ビンのやつを買ってみようかと。三幸 サーモン塩辛 200gpost...

    にいがたフィッシングショー2020で見かけたパックロッド達。

    にいがたフィッシングショーで見たかった物、それは新作のパックロッド達なのです。というのもボクはパックロッドマニアの端くれであるからなのですが、流石に全部は見きる事は出来ませんでした。とはいえ幾つか触って振ってみることが出来たので、改めてフィッシングショーっていいよなぁ!と思うのでした。先ず見たのはこちら。シマノのフリーゲームXTに追加されたベイトモデル。特にB76Mは購入するつもりでいるので何度も何度も...

    DUEL/ヨーヅリの新作エギ!@にいがたフィッシングショー

    昨日今日と行われているにいがたフィッシングショーですが、色んな新作アイテムが山のように並べられていて、ローカルフィッシングショーではありますがとてもじゃないけれど1日で全部は見きる事は叶いませんでした。なのでまた今日も行こうかと思っております。さて、そんな中でも予め見たかった物が幾つかありました。そのうちの一つ、DUELとヨーヅリのエギがこれまた数種類も新作が発表されており、カラーバリエーションも含め...

    ボクはじゃんけんが弱い。

    今日はにいがたフィッシングショーの初日でした。そこでは新製品の展示はもとより有名プロアングラーによるセミナーだったりトークショー等も行われているのですがそのイベントの終わりにお決まりのようにやるじゃんけん大会、今年こそはと意気込んで手を上げるも、トミー敦さんのセミナーでも、エギングトークショーでも、 シーバストークショーでも、全て1回戦負けが続いてしまいました。本当に、弱いなぁーボクは。とりあえず一...

    大人気のワームを仕入れる。(インクスレーベル ゼイゴー)

    先月末に発売開始になったばかりのワーム、インクスレーベルのThey Go(ゼイゴー)、これが売り切れ続出でなかなか買えなかったのですが、ネット魔界をじっくりと探したらやっと在庫のある所を発見し、即ポチりました。とりあえずお試しに、3インチ×2、1.8インチ×2を購入しました。アジ、メバル、カサゴ用のワームという事でしたが、手元に届いたゼイゴーを見るとアジングに一番向いていそう。所謂縦の釣りで真価を発揮しそうです...

    10日ぶりに釣り(メバリング)をしてきました。が、しかし・・・

    昨日は本当に2月なのか?と思わせる陽気で海も穏やかであろうと思い、夕まずめから3時間程釣りをしてきました。現場に着くとやはり思っていた通りに凪いでいました。海が荒れる事が多い2月に釣りが出来るなんてそれだけでも楽しいです。で、そそくさと準備し、比較的水深の浅い所でキャスト開始。が、しかしアタりません。メバリングって、メバルのいる場所を探し当てるゲームだと思うので1箇所で粘らずにランガンします。使ってい...

    米澤穂信「巴里マカロンの謎」読了。

    釣りのオフシーズンという事で読書はぼちぼちしていましたが、まだまだ積んである本が何冊もあって、この学園ミステリー小説も、先月末発売で即買ったのに読み始めたのが今になってしまいました。米澤穂信の最新刊「巴里マカロンの謎」。何と、「小市民シリーズ」としては11年ぶりの新作となります。米澤穂信といえば「古典部シリーズ」も好きだけど、こちらの「小市民シリーズ」も負けず劣らずに好みなので期待しながらページをめ...

    にいがたフィッシングショー、今年は色々と…。

    いやぁー、どうなる事か心配していましたが、来週末に行われるにいがたフィッシングショーのサイト(https://www.fishers.co.jp/fs2020/)を先程見たら「新型コロナウイルス/インフルエンザ等 感染症について」というPDFのページが設けられていて、しっかりと対策を行ってくれるみたいで少し安心しました。ことと場合によっては行くのは止めようかとも思っていましたので良かったかな、と。リンク;https://www.fishers.co.jp/fs2020/...

    今年のノベルティはサーフェスワンダー75とワンダージョイント68

    土曜日の午後、来客予定も無いのにピンポーンと呼出音がなりました。出てみると宅配便。はて、買い物していないのに、と思っていたら、これがルアーメーカーのラッキークラフトからの荷物でした。そうか、もう更新の時期か…。ラッキークラフトのネットワークメンバーという物にボクは登録しているのですが、その会員特典のルアーやらDVDが今年もまた送られてきたのです。代引きだったのでクロネコヤマトの方に代金を払い、早速開封...

    【全ての釣り人へ】ライフジャケット着用のススメ。

    先日フィッシングギアメーカーのパズデザインが1本の動画をYouTubeに投稿しました。それがこちらの動画です。約23分程の動画ですがこちらを是非ご覧下さいませ。【全ての釣り人へ】ライフジャケットの着用を誤ると死の危険性も?落水実験で救命胴衣の必要性を検証してみたこの動画は、全ての釣り人が見ておくべきものだと思いシェアします。ボクの良く行く釣り場でもライフジャケット着用者はまだまだ少数なのが残念です。一見安全...

    使い慣れたラインを再びリールに巻くのです。

    先日半額で買ったデュエルのアーマードF アジ・メバル0.3号をリールに巻きました。以前から愛用していたのですが一度物は試しに(2年ぶりくらいに)フロロカーボンをメバリングに使ったらラインが沈み過ぎてどうにも上手いこといかなかったので再びこのラインを巻くことにしました。リールから外したフロロカーボンのラインはリーダーとして使うことにします。アーマードFの良い所は、やはりある程度のハリがありライントラブルが少...

    ネット魔界でお買い物。

    先日注文していたものが届きました。大した物は買っていなかった筈でしたが、届いた小さな小箱の中から出てきた小物類、これだけで6000円也。メバリングの消耗品をネットで購入したのですが、ポチる時「あと〇〇円で送料無料です」と出できたので買う予定のなかった物も買ってしまったではないですか。買ったのは前に使った事のある物が主ですが、1つ初めましてな物もありました。それがワームのダイワ・月下美人ビームフィッシュで...

    やっと復旧しました、「新潟の釣りブロガーさんアンテナ」

    このブログのコンテンツのひとつに、「新潟の釣りブロガーさんアンテナ」という物があります。これは忍者ツールズさんの「忍者画像RSS」というのを利用していたのですが先日忍者ツールズをサイバーテロが襲い、その影響で「新潟の釣りブロガーさんアンテナ」も非表示となっていた訳です。直ぐに復旧するかと思いきや、修復作業に思いの外時間がかかったようで、やっと先程治った模様。という事で、復旧しました「新潟の釣りブロガ...

    メバリングにフロロカーボンのラインを使ったら大苦戦してしまいました。

    昨日2月2日はツインテールの日でした。それはさておき昨日の夕方は海の波も落ち着いてくれたのでメバリングをしに行ってきたのですが… FineGraphicsさんによる写真ACからの写真 この写真の女性の様にむしゃくしゃして頭を抱える釣りとなったのです。先ず、何時もと違うのは、何時もはPEライン(デュエル アーマードF)を使っていたのですが昨日は2.5lbのフロロカーボン...

    「メバルは凪を釣れ」という格言は本当なのでしょうか?

    この冬の時期でも相手をしてくれる魚のひとつにメバルがあります。昔から「メバルは凪を釣れ」との格言がありますがはたして本当なのでしょうか?ボクの経験上、少し波があっても変わらずにメバルは釣れてくれるので、少しこの言葉に違和感の様な物を感じていたのです。メバルが釣れるのは決まってカレントが効いている所で、潮の止まった時には今ひとつですし。とはいえ昔から言われている言葉なので間違いでは無い筈です。と、こ...

    暖冬、高水温。

    暖冬の影響で、海も水温が下がりきっていません。 出典気象庁出典;第九管区海上保安庁新潟市のマリンピア日本海前の水温を見てみても、平年差が1℃以上あるのです。このままだと、あゆや鱒類の遡上がどうなるのか気になります。雪不足だということは、雪解け水が海に流れ込む量が少なくなる→栄養不足とならないのか?プラスのことも考えると、今年も晩春あたりに親のアオリイカが釣れるのかもしれないと、ちょっとワクワクしていた...