in Fishing

    ラインの巻きかえをしました。

    -0 COMMENT
    今日は台風15号の接近により風が強く、波の高さも1m近くあるみたいで、何より釣りが出来るかどうかの目安にしている東港第2東防波堤(ハッピーフイッシング)も途中で閉鎖されたみたいなので釣りするのをやめました。出来ないことも無いのだろうけれど、無理をしてまでやらなくても、というのがボクのスタンスです。

    でも本当はキジハタやカサゴ等のロックフィッシュの状態をチェックしたかった…。

    早々に帰宅し、する事も特になかったのでロッドの継ぎ目にフェルールワックスを塗ったりリールにオイルを指したりしております。

    そして、エギングに使うリールのラインの巻き返えをしました。今迄はDUEL(デュエル)のスーパーエックスワイヤー8の0.6号を巻いておりましたが、やはり普通のPEラインだと風に弱く扱い辛いので、同じくDUELのアーマードラインに巻かえたのです。

    アーマードは去年試してみて、特にエギングについて相性が良いというのは実感していたので今年もこのラインをメインに使うことにしました。



    巻いたのはアーマードF+ Proエギングの0.6号。このライン、普通のPEよりも風に強く潮馴染みがいいのでお気に入りなんです。


    ラインの巻かえ、手巻きで空のボビンに今迄巻いてあったラインを巻き取っていきます。こういう時、第一精工の高速リサイクラーなんかがあればあっという間に出来るのですが、そんなものは持っていないので結構時間がかかってしまいました。


    そして、新しいラインを巻いていくのですがボクは巻く前にラインをボビンごと水に浸して濡らしてからリールに巻いていきます。濡らした方が何となくラインを傷めないような気がするので。普通のPEでもそうですがアーマードラインだと特に、気を抜くとラインがフカフカに巻かれてしまうのである程度テンションを掛けて巻いていきます。

    外した方のラインはまだまだ使えるので塩抜きをした後に保管しておく事に。

    それにしても新しいラインを巻くと、何かそれだけで良く釣れるような気になります。明日も同じような風が吹くみたいなので釣りに行けるのは明後日以降になってしまいそうですが、早く実釣に投入したいところです。



    関連記事
    スポンサーサイト



    0 Comments

    There are no comments yet.

    Leave a comment