Welcome to my blog

    Tictからライトゲーム用パックロッドが出ました。7ft4inch。

    0 0
    CategoryFishing
    be4.jpg



    パックロッドマニアの端くれとして見過ごすわけにはいかないロッドがTict(ティクト)から発売されました。bFO-74S-5Pがそれです。同社では既にアジング専用のbFO-510S-5Pという製品を出していますが、今度のは7ft4inchの長めのライト・ソルトウオーター用、アジングだけじゃなくいろんな釣りに使えそうです。しかも5本継ぎだから仕舞寸法は50cm以下に抑えられていてとってもコンパクト。ティップは0.8mmのソリッド素材で1g程度の計量リグから7g迄をカバーしている、との事です。汎用性が高くジグ単から同社の「Mキャロ」まで使用できますし、メバルのプラッキングなんかも面白そう。

    「Before light game maniacs」(やがてライトゲームマニアへ)。
    "b"asic(基本に忠実に)、"b"rightness(鮮明に状況を伝え)、"b"end(曲り)、"b"eat(打ち負かす)ライトゲーム進化系ロッド、b4シリーズ。
    ミッド&ハイカーボン(中・高弾性)仕様による、TICTテイストのハイレスポンスアクションは、
    アジ・メバルだけにとどまらず、ライトと呼べるあらゆるターゲットに対応可能なライトゲームロッドの新世代。

    bFO-74S-5P
    『いつでもどこでもライトゲームを!』をコンセプトに、5本継・仕舞寸48.5cmとコンパクトに携帯!繊細なカーボンソリッドティップを持ちながらライトロッドでは広い範囲の7gまでをカバーでき、遠征や旅行先などがもっと楽しめちゃうロングなパックモデル。


    http://tict-net.com/product/b4.htmlより。


    この新モデルは既に発売開始になっています。トミー敦さんのファンの方もそうでない方もきっと楽しめる一本ですね。


    ロッドもいいけれど、今後Tictに期待するとすればCBS(カセットボビンシステム)、これのシマノヴァージョンを早く出してほしいです。


    今年2月のにいがたフィッシングショーの時、営業の方が「僕もシマノ派なんです」と言っていたのでダイワだけでなくシマノ用も近いうちに出るに違いありません。そういや来年のフィッシングショーは今年まで同日開催されていた名古屋のキープキャストと日程が被らないのでより多くのメーカーが出展しそうだし、今から楽しみであります。




    関連記事
    スポンサーサイト



    新製品タックルパックロッド
    • B!

    0Comments