Welcome to my blog

    100均のエギでアオリイカが釣れました。

    0 0
    CategoryFishing
    もう何度通った事だろうか、気がつけば今日も何時もの突堤に立っておりました。

    夕方釣り場に着いた頃既に日没となっており、辺りが薄暗い中エギングを開始しました。最初は3号のエギを使い突堤を少しずつ移動しながら探っていきます。今日は北風が吹いており、丁度突堤と平行に、つまり横風が吹いており実にやりにくい。潮も早めでエギが流されてしまいキャストした後ラインを直線に保つことができません。

    突堤先端辺りは特に風が強いので、少しはマシな状況の根元に近い浅い方に移動していったのですがそこで根がかりしてしまいました。なのでこりゃあいかん、とエギを2.5号の、しかも100均のダイソーのエギスパートというエギに変えました。根がかりが多いところでも108円なので比較的精神的苦痛が少ないのと(勿論根がかりしてゴミを出さないのが一番です)、ダイソーエギは同じ2.5号でも少し重いのでボトムを取りやすいからこのエギにしてみたのです。そしたら釣れちゃいました。



    ダイソーエギ、なかなかやるじゃん!

    胴長14cmのアオリイカです。

    今が地合いだと調子に乗って再びキャストをするとまたヒット。今度はもっと大きい手応えです。慎重に慎重にやり取りをしたつもりだったのですが抜き上げる時にカンナ(フック)が外れてしまいバラしてしまいました。掛かりが浅かった?

    もう一度キャストしたら同じイカなのかすぐにまたヒットしますがまたもやバラしてしまう…。後々考えたら100均エギはあまりカンナが鋭くないという致命的弱点があったのですがこの時は気づかずにいました。そうこうしているうちに地合いは遠のきアタリが出なくなり、そして時間が経つにつれてどんどん風が強くなるので今日は早めに納竿としました。

    2017_10_17 006
    ダイソー・エギスパートは作りが甘いので、買ったらそのまま使えるヨーヅリやヤマシタ等のエギと違いシンカーやカンナが真っ直ぐになっていない事が多いのでパッケージから出したらそれを真っ直ぐにしたり、布も適当に貼られているので接着剤で補修するなど何かと手間がかかりますが、一応釣れることは確認できました。カンナの鈍さは…カンナ自体を変えるしかないのですがこれが手間がかかるのでそこまではしていなかったのです。カンナを変えていたらバラしたアオリイカもゲット出来ていたのでしょうが後の祭りでした。

    安物のエギを使う事で、それの何杯もの値段のするエギの素晴らしさにも気づけました今回の釣りでした。





    関連記事
    スポンサーサイト



    エギングエギ100均
    • B!

    0Comments