Welcome to my blog

    新たに釣り用のバッグを買っでみました。(アブガルシア・システムトートバッグ)

    0 0
    CategoryFishing
    皆様は釣りに行く時にどんなバックを使っていますか?ボクは今までエディー・バウアーのメッセンジャーバッグを使っていたのですが、これがかなりくたびれてきたので新しく買うことにしました。

    候補は結構あったのですが求める機能として、

    ①タックル(釣り道具)をまとめることが出来てバッグ一つで釣りに行けること。
    ②メッセンジャーバッグ等のショルダーバッグであること。
    ③パックロッドを括り付ける事が出来ること。
    ④奇をてらったデザインでないこと。

    この4点を重視して選んだバックが「アブガルシア・システムトートバッグ」。



    色は何にでも合わせやすい黒にしました。トートバッグですがしっかりとした肩ひもが付いていてショルダーバッグのように持ち運びができます。

    容量も充分かつ大きすぎない絶妙なサイズです。裏地はビニールみたいなもの(PVCシートというらしい)で覆われていて汚れ物にも強くお手入れしやすそうです。



    中にモノを入れてみました。入っているボックスはメイホーの3010サイズが2個と汁物のボックスが2つの他に、首掛けタイプのライフジャケットも丁度収まりました。これでもまだまだ余裕があってモノが入ります。



    このようなモノが付属されており、フックやシンカー等の小物類が収納できるようになっています。これを内部に装着できます。

    懸念されたパックロッドの装着ですが、流石にアブガルシアは各種のパックロッドをリリースしているだけあって考えられていてサイドポケット或いはバック上部にしっかりと括り付けることができました。これならオートバイでの釣行が捗ります。

    このアブガルシア・システムトートバッグ、お値段は5800円ほどでしたが、いい買い物をしました。デザインも落ち着いており、これなら釣りの帰りにコンビニで買い物をしても違和感はありません。このシステムトートバッグ、かなりオススメな一品です。詳しくはメーカーサイトhttp://www.purefishing.jp/product/acc/abugarcia/system_tote_bag.htmlでご確認いただけます。


    色は黒の他ネイビーがあります。

    システムの名の通り、拡張機能もあり、同社のポーチやロッドホルダーも装着できます。


    こんなのがセットできるので、財布やスマホを入れるのに便利かもしれません。

    今回のこのシステムトートバッグを買うにあたり、他に候補に挙がったのが下記のバッグたちでした。










    エディー・バウアー ショルダーバッグ


    エディー・バウアー ショルダーバッグ

    何れも悪くは無いのですが今回の目的に微妙に合致しないこともありシステムトートバッグにしたのでした。このシステムトートバッグ、日常使いでも役に立ちそうで買ってよかったです。



    関連記事
    スポンサーサイト



    釣りバッグタックル
    • B!

    0Comments