Welcome to my blog

    パックロッド増加に思う事、そしてテイルウォークのパックロッド「アウトバック」に新アイテムが追加。

    0 0
    CategoryFishing
    このブログを検索してくれる方は「パックロッド」というワードで検索してくれる方も多いので、またもやパックロッドネタを。

    先週末に3日間行われたジャパンフィッシングショーで2018年の新製品の情報が分かったわけですが、その中にダイワの「レイジー」等パックロッドも幾つかありました。最近は環境の変化からかパックロッドが見直されてきて嬉しい限りです。この流れはますます強くなっていくのでは、と思います。

    そう思う理由は幾つかありまして、
    ①都市部でのクルマ離れの傾向
    ②遠征釣行の流行
    ③パックロッド自体の信頼性の向上
    ④ロッド(釣竿)を宅配便で運ぶ際の輸送料の値上げ

    等などがこれからますますパックロッドが流行る要因であると考えます。パックロッドが売れるようになればメーカーもよりいいものを開発しよりいい製品が登場してくれるという好循環が生まれる、と。なのでこれからも期待せずにはいられません。逆に1ピースのロッドは減っていく傾向にあると思います。


    と、言うわけで2018年春に新しく発売されるパックロッドは幾つかありますが、今回はテールウオークの製品にスポットを当てたいと思います。

    テイルウォークのパックロッドにはふたつのシリーズがありまして、ひとつは「ナマゾンモバイル」という対遠征用のロッド、もうひとつがより気軽に釣りをしよう!というコンセプトの「アウトバック」というシリーズなのですが、この度アウトバックに新アイテムが3機種出る模様です。

    アウトバック

    "2018年春 新たにライトモデルが3アイテム追加。

    さあ旅に出よう。並継ぎモバイルシリーズ。
    いつでもどこでも。全国、そして世界を飛び回る・・・アクティブアングラー に。
    ベテランアングラーも納得の上質なブランクを採用し仕舞寸法51センチ以下に設計。
    キャリーバッグにも収納可能。
    多点マルチピースにありがちだった”強度”やチカラを分散するスムーズなアクションカーブ。
    フレッシュウォーターからソルトウォーターまであらゆるシチュエーションをカバーする。
    バス、トラウト、シーバス、エギ、怪魚など・・・あらゆる魚種に対応。
    キャンプ、バイクツーリング、旅行、ゴルフ、帰省などバカンスに。
    全アイテム富士工業社製のSIC Kガイド搭載。
    あらゆるライン&ラインシステムにも対応する。"


    NS886L シーバス、ロックフィッシュに特化したモデル。「マキモノ」との最高の相性を持つ。
    NS765L 「もっと手軽に軽快に遊ぶ」ことをコンセプトにしたバーサタイルモデル。バス・小型シーバス・チビイカ・アジ・メバルななど対象魚を幅広く設定。
    NC765L 「もっと手軽に軽快に遊ぶ」ことをコンセプトにしたバーサタイルモデル。プラッキングのバス・小型シーバス・チビイカ・アジ・メバルなど対象魚も幅広い。


    出典;http://tailwalk.jp/bass/outbackn/

    どのアイテムもなかなか魅力的でそそります。新製品なので2月に行われるにいがたフィッシングショーで出品されるかとは思いますが楽しみで仕方ありません。このロッドであんな釣りやこんな釣りが楽しめるだろうと妄想が止まりません。

    ああ、早く直に触ってみたいです。

    (コチラは既存のNS866ML、6本継ぎで仕舞寸法が50cm未満!)


    関連記事
    スポンサーサイト



    新製品パックロッド
    • B!

    0Comments