Welcome to my blog

    にいがたフィッシングショー初日

    0 0
    CategoryFishing
    2018_02_17 002

    行ってきましたにいがたフィッシングショー。今年は朱鷺メッセの展示ホール(ウエーブマーケット)のAとBをフルに使い会場が広くなりましたが、それでも開場と同時に人が流れ込み非常に混雑しておりました。景気が良くて何よりです。

    とりあえず人の流れに乗り入場したあとはとりあえずDUELのブースへ行き笛木展雄さんにご挨拶したらそこからエギング談義に。貴重な話を伺う事が出来ました。

    その後はシマノのブースへ新型ステラを触りに。
    2018_02_17 004
    …、もう何も文句を言うことはありません。兎に角ヌルヌルでスムーズで、軽い。クルクル回したり軽く振ってみたりしましたがどの番手も素晴らしいの一言。

    2018_02_17 003
    バンタムも。これは、いい。

    2018_02_17 007
    ロッドコーナー、ワールドシャウラとコンクエスト。今年は名古屋のショーと日程が重ならなかったのでバス関連も充実しています。兎に角こちらも素晴らしすぎてはぁぁぁ…とため息が思わず出てしまいます。


    今年は会場が広くなった事もあり、キャスティングスペースなるものが設けられています。そこでシマノインストラクター折本隆由さん湯川マサタカさんによるデモンストレーションがありました。

    2018_02_17 008


    2018_02_17 009
    その後試投会があり、新型ステラを付けたこれまた新製品のハードロッカーというロッドを軽く振ったのですが軽々と40m飛ばすことができました。キャスティングシンカーを回収している時のステラの巻き心地といったらそれはもうそれだけで至福の時間なのでした。スピニングタックルだけでなくベイトタックルも試投しました。この時に折本さん直々にキャスティングを教えて貰いました。自分では真っ直ぐに投げているつもりだったのですがロッドの軌道がスリークォーター気味になっているとの指摘を受け、その場で修正、次は上手くキャスト出来たのでした。

    あ、さて。新潟のローカルアイドルのRYUTistのライブもありましたよ。固定ファンの人も来ていて盛り上がりましたが、ふと横を見るとBlueBlueの村岡昌憲さんがいてなんかやたらとニコニコしていましたよ。

    2018_02_17 010

    100社以上の企業がブースを出しているのですが流石に全部は回りきれませんでした。あとあまり写真を撮らなかったので今日見れなかった所も見る為に明日も行く予定。

    2018_02_17 012

    本日の戦利品。各種カタログ、ステッカーにPEラインやジグヘッドなど。



    関連記事
    スポンサーサイト



    釣りフィッシングショー朱鷺メッセ
    • B!

    0Comments